お岩さんといえば、一枚足りな~い・・・じゃ、ない!?

 

 

今日7月26日は「幽霊の日」です!

日本の代表的な怪談である『東海道四谷怪談』

そのが初演が7月26日だったそうですよ。

 

499028

 

 

png_01

 

リス太くんMEMOによると・・・

四谷怪談は、夫に毒殺された妻が幽霊となって復讐を果たすという物語。
この妻の名前が「お岩さん」として知られる「岩」なんだ。
怪談は実話に基いているとされていて、
実際に東京四谷には「お岩稲荷」という神社があるよ。

 

tree_shidare_yanagi

 

K君「お岩さん、知ってる知ってる!お皿を数えて、1枚足りな~いっていう人でしょ?」

リス太「よく混同されるんだけど、実はお岩さんはお皿を数える人とは関係ないんだ」

リス太「お皿を数えるのは、『番町皿屋敷』お菊さんなんだよ!」

K君「えぇっ? じゃあ、『四谷怪談』ってどんなお話なの?」

リス太「よくぞ聞いてくれました!四谷怪談っていうのはね・・・」

 

「東海道四谷怪談」

png_08

伊右衛門とお岩という夫婦がいましたが、伊右衛門が悪い人だと知っていたお岩の父に別れさせられてしまいました。

これを恨んだ伊右衛門は左門を殺してしまいます。
何も知らないお岩に伊右衛門は、「一緒に仇を討とう」と嘘の約束して、二人は結ばれます。

やがて2人には子供ができますが、ちょうどその頃、お梅という女性が伊右衛門に惚れてしまいます。

そこでお梅の祖父である喜兵衛は、産後のお岩の面倒を見るふりをしてひそかに顔が醜くなる毒を盛ってしまいます。

そして伊右衛門に、お岩と離縁しお梅と結婚する事を迫ります。

産後、お岩病がちだったことや、毒を盛ったという話を聞いたことで伊右衛門は結婚を承諾します。

そして、離縁の理由を作るために、お岩に浮気の冤罪をかけようとするのですが、

その途中でお岩は鏡を見てしまい、顔半分がくずれ、片目は潰れた恐ろしい己の姿に驚き、呪いの言葉を吐きながら死んでしまいます。

こうして伊右衛門とお梅は結婚するのですが、お岩さんが化けて出て祟り始めます。

それを見て錯乱した伊右衛門はお梅とその祖父を殺してしまい、そのまま逃亡します。

最後には、与茂七という人物によって伊右衛門が討たれて終わり

・・・と、なんとも救いのない話となっています。

 

 

K君「顔が半分爛れた恐ろしい姿って、今でもイメージされるけど、こんな経緯だったんだね」

K君「恐ろしいお化けだっていう風に思っていたけど、かわいそうな人だったんだ・・・」

お岩さんのモデル

リス太「ちなみに、このお岩さんにはモデルになる人がいると言われているよ」

K君「それじゃあ、『四谷怪談』は本当にあった話なの?」

リス太「ううん。本当のお岩さんは、怨霊どころかとってもいい人だったそうだよ」

 

 

伊右衛門もお岩も、昔実在した人物ですが、本当の夫婦は仲がとても良かったそうです。

しかし、お金がなくて苦しかったので、お岩さんはお金持ちのところに奉公に行きました。

そこでの働きぶりが認められたことで、伊右衛門は出世して、夫婦仲良く暮らすことができました。

と、このように、本当の2人の話はハッピーエンドになっています。

tatemono_jinja

 

お岩さんは、これもお稲荷さまのおかげ、と感謝して、お稲荷さんの社を建てたと言います。

それが、『於岩稲荷田宮神社』という名前で今でも四谷に残っています。

 

4

 

なので、この神社は四谷怪談のお岩さんとは関係ないんだけど、
やはりお化けのイメージが強くて、縁切りをお願いしに来る人も多いんだって!
それから、お岩さんに祟られることのないように、四谷怪談を元にした
映画などを制作する際には、役者やスタッフは必ずお参りに行くそうだよ。

 

 

お岩さんと忠臣蔵の意外な関係

oishi_kuranosuke

 

リス太「前に、高田馬場の歴史を紹介したときにも、忠臣蔵がちょっと出てきたよね」

K君「気になる人は、こっちの記事も読んでみてね!」

リス太「リスタートがある高田馬場にも縁が深い忠臣蔵なんだけど、
実はお岩さんともすごく関わりがあるって、知ってたかな?」

 

 

実は、「東海道四谷怪談」は、「忠臣蔵」のサブストーリーとして作られた物語なのです。

四谷怪談に登場する「伊右衛門」は、「忠臣蔵」に登場する赤穂浪士のうちの1人です。

ただし、赤穂四十七士には入っておらず、お岩と親しくなったことで討ち入りからは脱落したそうです。

 

ちょうど今日と同じ7月26日に行われた「東海道四谷怪談」の初演は、

『仮名手本忠臣蔵』と合わせて2日にわたって上映されました。

その際には、四谷怪談と忠臣蔵を少しずつ交互に上映することにより、2つの話をリンクさせて、1つの物語にしていました。

このバージョンでは、伊右衛門が討たれた直後に討ち入りの場面になるそうです。

2連続の大詰め、とっても盛り上がりそうですね!

 

png_07_reve

 

四谷怪談、興味出てきた~!

お岩さんといえば、日本三大幽霊の1人。
残りは、最初にも出てきたお菊さんと、残る一人は累かお露・・・と言われているよ。
見事にみんな女性だけど、確かに幽霊と言ったら髪の長い女の人ってイメージあるかも!