リスタートのプログラム紹介



プログラムは、参加・不参加を自由に決める事ができます。

自分のペースで目標をこなしていきましょう。

新聞読解

社会で求められる知識・教養が身につくプログラムです。

まずはビジネスマナークイズを2~4問解きます。

次に音読を行い、声を出すことで脳を活性化します。

最後は新聞記事を読み、意見を発表することで、集中力・コミュニケーション能力・表現力を高めます。

詳しくはこちらのページへどうぞ!

就活SST

働くうえで必要なコミュニケーション能力や、ビジネスマナーを講義します。

挨拶など基本的なところから、お願いの仕方・断り方などの初級編、さらには論理的に考える・伝える力まで、仕事をするうえで必要なスキルを身に着けていきましょう。

講義後はロールプレイも行い、実際の場面で活かせるように訓練します。

詳しくはこちらのページへどうぞ!

ワークショップ

与えられたテーマについて議論をし、自分の意見を伝える・相手の意見を聞くといった、コミュニケーションの基礎を身に着けるプログラムです。

司会という役割を担当することで、ファシリテーション能力(意見をまとめる)を養うことができます。

発表者はプレゼンテーション能力を磨くことができます。

また、それ以外の他の役割(書記やタイムキーパー等)をすることで、協調性や議論の仕方、ミーティング参加時の流れを身に着けます。

他の参加者の意見を聞くことやフィードバックを通じて、論理的に考える力を磨き、そして独創的な意見に触れることができるでしょう。

(過去のテーマ例)
・電車につけるべき新しい機能は?

・売上と商品価値、大事なのはどちらか?

・100万円を1日で使い切る、何をする?
など

認知行動療法

ストレスの考え方を理解し、自分の状態をより把握できるようにするためのプログラムです。

コーピングやコラム法などの心理療法を学ぶことで、ストレスに対処できるようにスキルを身に着けていきます。

現実的な対処が必要なことと、考え方を変えることで対処できることを分けて考えられるようになります。

自己分析

過去の自分の体験を振り返って、自分がどういう性格や行動の特徴があるかを見つけていきます。

良い点や改善すべき点を整理して、自分の課題に取り組む姿勢を育みましょう。

また自分を掘り下げて発表することによって、人に自分がどのような人間かを説明できるようになります。

面接対策の基盤となるプログラムです。

就職活動対策(資料作成・発表)

ビジネスマナーや会社で求められる知識を、講義形式で学んでいきます。

電話対応や来客対応など、ビジネスで求められる対応を実践しながら身につけていきましょう。

PREP法などプレゼンテーションの形式を実践することによって、人に説明する力を磨くことができます。

(過去の講義テーマ例)
・履歴書の書き方

・報連相の使い分け

・社会人に必要なお金の管理、ライフプラン
など

就職活動対策(面接対策)

就職面接での緊張感や抵抗感を軽減するために、リスタート内に面接会場を設け、面接の実践練習をします。

また、1か月に1回程度外部講師を招いて模擬面接を行っています。

深い内容のフィードバックを受けることができる、特別なプログラムです。

志望理由や退職理由といった基本的な面接の内容を、毎回の講座でブラッシュアップしていくことで、採用につながる面接力を身につけていきましょう。

面接の実践を繰り返すことで、ハキハキと話すこと・相手に自分の伝えたいことを伝える力を磨くことができます。

PC講座、WEB制作講座

PC講座

パソコン操作の初歩を学び、会社で求められる資料作成のスキル、ビジネス文書についての知識を身につけていきます。

WordやExcelなど、会社でよく利用するアプリケーションを使って、ビジネス文書の作成方法を学びます。

また決められた時間の中で資料の作成をすることによって、業務に必要な時間の感覚も身に着けることができます。

WEB制作講座

プログラム言語(HTML等)を学び、ウェブサイト作成のスキルを習得していきます。

プログラム言語を学ぶことによって、業務改善やマーケティングの視点も身に付きます。

また、プログラムをグループで学び教え合ったりすることで、協調性やコミュニケーション能力も養うことができます。

簿記

仕分けの実践練習を行い、初心者でも手を動かしながら簿記について理解していきます。

ただ簿記を学ぶだけではなく、就職活動や業務に生かせるよう、またどの業務で簿記の考え方が必要か、と言ったところまで学習できます。

コミュニケーション

情報の伝達や共有といった、コミュニケーション能力の向上を目的としています。

ワークを通して、言語以外のコミュニケーションでの情報のやりとり、協調性、目的達成のための段取りなどを学習していきます。

また、自分の言動は周囲にどう受け取られているのか、といったことを考えられるようになり、情報を誤解させることなく正確に伝えるための能力が身につきます。

(過去のワーク例)
・有名な絵や写真にセリフをつける

・言葉を使わず、身振り手振りで情報を伝える
など

軽作業

データ入力、ファイリング、三つ折り、糊付け、軽量といった作業を体験します。

一定時間集中して作業を行わなくてはいけないので、集中力を養うことができます。

周囲との連携も必要となるのでコミュニケーション能力が養われ、また間違えたときの報告といった報連相の練習にもなります。

さらに作業の体験や実績は、面接や実習でアピールすることができるポイントにもなります。

ストレッチ講座

毎週水曜日はストレッチ講座を行っています。

近隣の公園までウォーキングをし、簡単なストレッチをして体を伸ばします。

ストレッチ・ウォーキングは不眠・頭痛・腰痛などの軽減に効果があり、リズムの安定や軽い運動になるというメリットもあります。

個別課題

リスタートでは、個別課題を重要視しています。

利用者さんと一緒に、1ヶ月ごとに計画を立て、それぞれの目標・振り返りを行います。

そこで、立てた目標に沿って利用者さんそれぞれが個別課題をこなしていきます。

資格の勉強・PC関係(Excel・Word・Powerpoint)・Webデザインなどをやっている方が多いです。

まだ目指すもの、就きたい仕事などが曖昧な方はスタッフと一緒に目標を考えていきます。

生活リズムの改善から目指していく方は、まずは「リスタートに通う」事を目標にし、個別時間には読書をしている方などもいらっしゃいます。

決められた時間で作業をする集中力、予定を達成するための業務への取り組み方を身に着けていきます。