今日は何の日? 74の日です!

最近暑い日が続いてますね!(*_*)

昨日は猛暑日で東京では35度まで気温があがったようです!

みなさん体調に気を付けてくださいね!

 

そして今日、7月4日は

「梨の日」!

リス太くんMEMOによると・・・

青梨の代表的品種である二十世紀梨の一大産地・鳥取県東郷町では、
7月4日を「梨の日」と制定したんだ。
7月4日に決めた理由は、「7・4=ナシ(梨)」で語呂がいいことからだよ。
梨が本格的に出回る時期にしてはちょっと早すぎる感もあるけど、
水分90%を占める梨は利尿作用や体のほてりを冷ます効果があるから、
これからの暑い夏に向けてちょうどいい果物なんだ!

 

 

 

鳥取県東郷町(現 湯梨浜町)の「東郷町二十世紀梨を大切にする町づくり委員会」が

2004年に制定しました。

 

梨といえばご存知梨の妖精ふなっしーの誕生日でもあります。

しかし鳥取県東郷町とふなっしーとは何の関係もないです。笑

ふなっしーの存在もあるように、『梨と言ったら千葉県

と言うのが私達のイメージとしてありますよね。

むしろ、鳥取県って梨を生産してたのか、と思われた方も多いと思います。

 

実際、2014年の梨の生産量を見ると実は、

2001年までは鳥取県の梨の生産量は不動の1でした!
それは「二十世紀梨」という品種の栽培に

成功したからです。

二十世紀という梨は病気に弱く、

全国が栽培を断念する中、

鳥取県一体となって取り組んだのが功を奏しました!

鳥取 すごい!

 

しかし

 

「幸水」「豊水」という品種が台頭すると一変しました。

二十世紀は酸味が多く糖分が少ないのに対して、

幸水・豊水は甘みが強く大衆受けする味だったので、

現在では梨と言ったら「幸水」が不動の1位になっています。

とはいえ二十世紀梨の生産で猛威を振るっていた鳥取県を

後世に語り継ぐ意味ではこの制定の意味は正解ですよね?

ね。ふなっしー

今日の花

今日の花は『ネジバナ』

花言葉は「思慕」です。