7月6日 今日の活動

今日の活動

読解

今日の読解の時間は、

「ちょい飲み」の記事をよみました。

いま話題の「ちょい飲み」、

居酒屋ではなく、ファミレスやファストフード店で軽く飲む、ということだそう。

「初めて聞いた」

「吉野家のなら知ってるけど・・・」

という感じでしたが、

「“ちょい”って言葉はとっても便利」

「日本語って面白い」

「居酒屋は一人では入りにくいけど、ファストフード店とかなら手軽だし、経済的にも優しい」

との好評の声。

一方では、

「お客さんはうれしいだろうけど、バイトの人は手間が増えて大変そうだ」

という心配の声もありました 笑

やはり、時代のニーズをうまく汲み取っているんですね。

そして、“ちょい”という言葉の誘惑 笑

日本人ってこういう言葉に弱いんですね 笑

今後も流行りそうです。

教養講座

教養講座では、「東京五輪の重要課題」というテーマで、

競技会場の建設計画見直しなどの問題点が多く出てきた2020年の東京五輪について議論しました。

今日の議論では、

「英語標識などの外国人向けの対策はできているのか?」

「大手企業だけが儲かるのではないか?」

などの厳しい意見が多く出てくる結果となりました。

さらには、

計画が二転三転していることから、「本当にやるべきなのか?」

という疑問の声も上がり、計画の甘さが指摘されることになりました。

一方では、盛り上がる若者世代に希望を見出すような意見も出ましたが、

東京五輪がこれからどうなっていくのか・・・ 日本人として、目が離せませんね。