遊園地といえばやっぱり・・・

 

お化け屋敷やゴーカート、観覧車にメリーゴーランド!

遊園地にはいろんなアトラクションがあるけれど、
主役はやっぱりジェットコースターだよね!

 

後楽園遊園地

1955年7月9日 東京都文京区に後楽園遊園地が開園しました。

日本初のアメリカ式遊園地で、後楽園球場・後楽園ローラースケート場に隣接する都市型遊園地です。

施設内には日本初の本格的ジェットコースターが登場しました。 価格は大人・子供同一料金40円!

最高速度60㎞で、全長550ⅿを2分10秒(!)で疾走します。

これが評判となり、ジェットコースターを見ようとする見物客が隣接する道路に溢れたそうです。

日本でジェットコースターに乗れるようになったのは、
もう60年も前なんだね。

せっかくなので、ジェットコースターについて調べてみたよ!

 

ジェットコースターの起源

ジェットコースターの原型はロシアの『そりすべり』

意外かもしれませんが、ジェットコースターの原点はなんと!ロシアだったんです!!

もともとロシアには、氷の山を上からソリを使って滑る滑り台のようなものが遊びの一つとして楽しまれていました。

17世紀に、ロシアのセントピーターズバーグに木でやぐらを組んだ氷の山すべりが登場しました。
高さが24m、斜度50度と、なかなかスリリングなものが作られていたようです。

これらのソリ遊びが「ロシアの山(Russian Mountain)」と呼ばれていました。
そしてこれがだんだんと進化をとげていきます。

1784年(一説では1762年)には一年中遊べるようにするため、ソリに車輪がつけられた遊び場が作られました。

そのようにして、今のジェットコースターに近づいていったんですね。

なかなか歴史があるんだね~!

 

 

ジェットコースターといえば、絶叫マシンの名にふさわしく、思わず絶叫してしまうよね。
おもしろくてスリリングなジェットコースターを目的に、
遊園地やテーマパークに行くという人も多いんじゃないかな?

僕もジェットコースターは大好きなんだけど・・・スタッフのK君は『怖いから』嫌いなんだって!

中には、
「ジェットコースターに乗るくらいなら、遊園地やテーマパークなんか行きたくない」
なんて思うくらいジェットコースターが苦手なK君みたいな人もいますよね

そんなとき、あなたなら、ジェットコースターの前と後ろどちらに乗りますか?

ジェットコースターは座る場所によって、

怖さやおもしろさが違うといわれるけど本当はどうなんだろう?

怖がりなK君の為に僕が調べてみたよ!

 

K君に前の席と後ろの席ならどっちを選ぶ?と聞いてみたら

後ろの席!って即答で返ってきたけど・・・

 

 

ブッブー!!

残念でした!

 

ジェットコースターが苦手な人は後ろの席を選びがちですが、
実は、後ろの席のほうが怖いと言われています。

ジェットコースターのコースで最初に頂上に登るのは前の席ですが、一番前の席は頂上からいきなり落ちるではありません。

実は、後ろの席が頂上から落ちるまでは、前の席はゆっくりと坂を下っているような状態なんです。

後ろの席が頂上から落ちるときにやっと車両に重量がかかりスピードがマックスになります。

なので、前の席はスピードがマックスになってから坂を下る距離が短いんです。

それに比べて、後ろの席は頂上から落ちて坂を下り終わるまで、スピードも重量は常にマックス状態になります。

なので、後ろの席の方が力学的にはかなりスリリングだと言われています。

そうは言っても、前の席は前の席で怖いよね・・・

 

 

人は、情報の7割を視覚から受け取っていると言われていますが、

一番前の席に座ると、落ちるところもしっかり見えるし、先にあるレールが複雑になっているかどうかも確認できてしまいます。

なので、「前に座れば前に座るほど怖さが少なくなる」というわけでもありません。

とにかく怖さを少しでも軽減したいというのであれば、2・3列目の席を選ぶのがおすすめ!

そうすれば、体感的にも視覚的にも怖さが軽減されます。

K君これからはなるべく前の方の席を選ぶようにしてね!

逆にジェットコースターが大好きという人は、
後ろの方の席を選ぶと、よりスリル感とおもしろさが味わえるよ

 

 

ち な み に

ジェットコースターが怖いときの究極の方法は「目を閉じる」ということです。

視界的な怖さを一切遮断してしまえば、体感的な怖さしか感じなくなります。

それでも、怖いものは怖いんですけどね!

ジェットコースタークイズ

ではここで、ジェットコースターに関するクイズを出します。

○か✖かで答えてみてください!

問題1「ジェットコースターは季節によってスピードが異なる」

問題2「ジェットコースターは左回りに作られている」

問題3「ジェットコースターでダイエットができる?」

 

 

 

問題1の正解は  

ジェットコースターの車輪には、グリスと呼ばれる潤滑剤が塗られており、
このグリスは気温によって変形するんだだか冬場は硬くなり、夏場は柔らかくなります。

なので、グリスが滑らかな夏場はスピードが出るようになります。

問題2の正解は  ✖

人間の心理的に、追い込まれて逃げるときには、左側を選ぶことが多いとされています

そこでジェットコースターは、右回りにすることであえて不安感を与えています。

 

問題3の正解は  

ジェットコースターの消費カロリーは、約30~50キロカロリー。

絶叫すればするほど消費カロリーはアップするので、痩せたいのであれば叫びまくりましょう!

しかし、気分が悪くなってしまうこともあるので、乗りすぎ・叫びすぎには要注意。

どう?  ためになった?

ジェットコースターに関する豆知識を知れば、
苦手な人も思わずジェットコースターに乗りたくなってしまうかも!

 

今日の花

今日の花は『ギボウシ』

花言葉は「静かな人」です。