2000円札ってどこに消えたの!?

今日7月19日は、2000年に『二千円紙幣』が発行された日です。

 

 

リス太くんMEMOによると・・・

第26 回主要国首脳会議(沖縄サミット)と西暦2000 年をきっかけとして、
2000 年7 月19 日に森内閣のもとで発行されたよ
通常の日本銀行券であって、記念紙幣ではないんだ
戦後初の「1」と「5」以外の単位の通貨であること、
公表された表面のデザインが人物でないこと、
さらにそれまでになかった最新の偽造防止技術が多数採用されている
ことなどにより、発行前から注目を浴びたんだよ~

 

 

日本円を製造する国立印刷局によると、

2千円札は2000年に約7億7千万枚(約1兆5400億円)を製造。

その後03年に追加で、約1億1千万枚(約2200億円)を製造されたんだって
肖像と絵柄は、紫式部と守礼門で、色合いも他の紙幣に比べると華やかな感じだよね
その華やかな色使いゆえに、おもちゃチックなイメージがあるよね

その『二千円紙幣』・・・ここ数年手にすることが少なくなってきてない?

果たして、この『二千円紙幣』は、今は流通していているの?・使用できるの?

 

 

もちろん流通していて使用できます

日本銀行によると、2千円札の国内での流通量は

04年10月の5億900万枚(1兆180億円)をピークに減少し、

15年11月時点の2千円札の流通量は9865万枚(1973億円)で、

残りは日銀の金庫に保管されているそうです。

『二千円紙幣』はD券まで発行されて現在は製造は中止されています。

 

製造に関しては、

需要が増えれば再開する事もあるようです・・・・

 

現在ではどこで使われているのでしょう?

二千円札の人気が高く、流通量が4000万枚を超えているのが沖縄県!

実は、沖縄の人達は日常的に使用しているそうなんですよ!

券面に守礼門が描かれているというゆかりもあるせいか、

二千円札全体の4割以上が沖縄一県で流通しているのだそう。

普通に自販機でも使われており、沖縄ではポピュラーな紙幣として出回っているようです。


沖縄の人は、アメリカ統治下時代に使用していた

US$には、2$札、20$札があったので『二千円紙幣』への

抵抗感が無かったと言われます。

 

ATM、両替機、券売機、自販機も『二千円紙幣』対応のものが充実しているそうです。

 

二千円札が欲しい!

 

現在手に入れるにはどうしたら良いか?というと・・・・

金融機関に行ったら両替してくれるそうですよ。

 

 

 

因みの、その他のお札は、
一万円札  76億 213万枚
千円札   37億4610万枚
五千円札   5億5608万枚


意外にも、一万円札が千円札の倍以上出回っているんだね!
僕のさいふで諭吉さんを見かけることってほとんどないのに・・・

諭吉さん、家出しちゃったのかな・・・

 

 

積極的に使わないと、今後も『二千円紙幣』の流通が

活発になる事はなさそうですね。