7月19日 都知事選 あなたは誰を選ぶ?

今日の読解は、今注目の都知事選についてです!

2020年に東京五輪も控えていますし、

責任感のある方になってほしいと思いますが・・・

 

日経新聞によりますと、

有権者数1100万人を超える都知事選ですが、

「支持政党無し」は全体の約4割だそうです!

そのため、約3割の自民党支持を上回り、事実上の第一党となっているのです。

無党派層のうち、投票態度を明らかにした人を見ると、

約3割は「支持未定」とのこと。

これらの票をどう取り込むかが今後のカギになってくるわけですね。

 

 

記事を読んでみて、

「候補者の多さにびっくりした(21人)」

「今のままだと知名度で投票せざるを得ない」

「安定を求めると思うので、3人(鳥越さん、小池さん、増田さん)のうちから当選すると思う」

「TVの情報で決めそう」

 

などなど。

 

やはり、

「公約の具体化が第一!」というところがみなさんの意見のまとまるところですね!

 

公約がわからなければ、投票しようもないですし、

それは3割の方も「支持未定」のままになりますよね・・・

 

投票率をあげる、とは言ってもよくわからないまま投票はできませんし、

「とりあえず有名だから・・・」のような投票になってしまいかねません。

公約を具体化することで、納得して投票したいですね!

 

7月31日の投票日まであと2週間を切りましたが、

今後の動きに注目ですね!