自然からエネルギーをチャージしよう!

今日、8月14日は、「裸足の記念日」です!

リス太くんMEMOによると・・・

「8(は)1(だ)4(し)」の語呂合わせから、
日本スポーツ&ボディ・マイスター協会が制定したんだ!
同協会は、裸足で生活したり、裸足でランニングしたりすることで、
健康になってもらう活動を広めることを目的として、
講座やイベントなどを行っているよ!

ちなみに、1960年のローマ・オリンピックでは、
エチオピアのマラソン選手アベベが裸足で完走して、
なんと世界記録を樹立して金メダルを獲得!
「裸足の王者」と呼ばれて世界を驚かせたんだ。

 

 

裸足で地球に触れてみてはいかがですか?

近年は、パワースポットなどといろいろな場所が騒がれますが、自然の中や神社などが多いですよね?

神社はそのほとんどが山の中だったり、木に囲まれていたり、ご神木と言われる大木があったり。

私達は知らず知らずのうちに自然に癒されるという事を知っています。

疲れた時に自然の中に身を置く事は有効的で、

できれば裸足で地を感じてみるとさらに力が湧いてきます。

自然に触れる事での心の癒し、身体の健康には不可欠です。

自然の中に身をおくと、スッキリして、開放的になったり、心が癒されたりしますよね?

 

実はこれ、気分的にそう感じるというだけではないらしいんです・・・

 

裸足で歩いたり、寝そべったり、自然、いわゆる地球の表面に直に体の一部でも触れる事で、

地面から地球のエネルギーをもらい、心も身体も癒され元気になる・・・

なんて考え方があります。

 

どんなことよりも自分の感覚が大事で、気持ちいい、心地いいと思えることは、

心にも身体にもいい影響があるんだそうです。

 

外を裸足で歩いてみると気分がいいという事を感じた事はありませんか?

裸足で歩くと健康になるというのは、しっかりと調査結果もあるそうですよ。

 

裸足で歩く事で身体が強くなる!?

 

足ツボ効果でしょうか?いえいえ、それだけじゃありません。

地球の電子には抗酸化作用があり、身体を炎症から守ってくれるんだそうです。

抗酸化作用は他にも、たくさんの健康への効果がある事で知られているんですよ。

 

静電気

土に含有している活力が足裏から吸収され、

体内に蓄電している静電気が放出されます。

そのおかげで血液が弱アルカリ性になり、病原菌が繁殖しづらくなるため、健康が増進するのです。

 

現代人は、携帯電話やパソコンなどの電磁気製品の多量使用により、

静電気が体内に蓄電しているため、血液が酸性になり、病気にかかりやすくなっています

 

昔の人に比べて、現代人の方が健康を損ねる割合が多い原因の一つも、

静電気をため込んでいることだと言われています。

 

皮膚呼吸

足裏は静脈・動脈の折り返し地点であり、汗腺が多く密集しています。

皮膚呼吸が促進すると、新陳代謝が活性化し、それに呼応して足裏から汗と

共に毒物が大量に排出されます。

 

足ツボ

足裏のツボは脳や内臓器官と繋がっているので、

裸足で歩くことによりこれらのツボが直接刺激されます。

足裏の筋肉には多くの静脈血が付着していますが、

刺激によって脳や内臓器官が活性化されるので、血液の流れを良くして心拍数を変化させます。

 

裸足で歩くと体の痛みがなくなる?

足裏への刺激が少ないと下半身の血行が悪くなって老廃物がたまり、

むくみや冷え、腰痛や生理痛、便秘などの原因となることもあります。

 

良質な睡眠

suiminn

就寝の際に靴下を履くのは良くありません。

足が締め付けられて血流が悪くなり、さらなる冷えを招いてしまいます。

 

裸足で皮膚を露出することで、足裏の皮膚呼吸が旺盛になります。

履物による圧迫から開放されることで心が元気になり、皮膚呼吸も活発になって足の発達、

ひいては怪我や疲れに強い身体づくりへとつながっていきます。

 

ストレスの緩和・神経系のバランス

土の上を裸足で歩くことで、体内のエネルギーのバランスを取り戻せます。

足の裏には、体の働きを良くする多くのツボがあります。

裸足で歩くと土のデコボコが直接ツボを刺激するので、体にはとても良いのです。

 

 

自然からエネルギーをチャージする方法

1.裸足で土地や草の上を歩く

2.人目が気になるなら、ビーチに行って裸足になってみる

3.芝生の上に直に寝そべってみる

4.家庭菜園やガーデニングなどで土にふれる

 

 

ストレス社会で心のバランスを崩している人が多い現代。

特別な努力をする必要はないので、

ぜひ、裸足で歩く時間を多く持ってみて下さい。

ボクもたまには靴を脱いで、地球から力をもらおっと!