ゆびきりげーんまん♪

今日、8月18日は「約束の日」です!

 

リス太くんMEMOによると・・・

情報メディアサイト「保険市場」を運営する株式会社アドバンスクリエイトが
制定したよ。日付は「保険市場」と芸人の鉄拳とのコラボレートで誕生した
パラパラ漫画「約束」が、2013 年8 月18 日に動画サイトYouTube で
配信を開始したことから。パラパラ漫画「約束」は、家族の大切さを
ストレートに表現し、家族愛、絆から交わされる「約束」を描いた感動的な
作品で、Web 掲載やテレビ放映などで大きな話題となったんだ。

ゆびきりげんまんの由来

 

ゆびきりげんまん嘘ついたら針千本飲ます、指切った

 

子供の頃、約束をするときに

小指と小指をからめてゆびきりげんまんをしたことが、1度はあるかと思います。

「ゆびきりげーんまん 嘘ついたら針千本飲ーます 指切ったっ」

何気なく言っていたこの台詞、

「ゆびきりげんまん」の由来は実はとても怖いものでした・・・

ゆびきりは、音の響きから指切であると、すぐに想像できます。

指切には、印鑑の代わりである

拇印を表している説と、

小指を切るという説があります。

 

昔は、血判状として親指を切って、

血を使って拇印を押していました。

今でも、判子を押す代わりに、拇印を押す事がありますが、

約束事や契約の成立を表しています。

 

極道の世界でも小指を落としてケジメをつけるのは、

この指切りと同じで強い意志の表しだと言われています。

 

 

それでは「げんまん」とは何なのでしょうか。

 

 

漢字では「拳万」と書きます。

 

これは握り拳で一万回殴ることを意味しています。

つまり、約束を破ると

「小指を切り落とし、一万回殴った後、針を千本飲まされる」

ことになるのです・・・

ふう・・・意外と怖いお話でした・・・

みんな約束は守ろうね!

何も考えずに軽く約束を交わすのはダメだよ!