10月6日 公園レク ~バドミントン・バレー・サッカー~

 

読解

 

普段着レンタル 最先端

 

今日の記事は、普段着を手軽に借りられるサービス「ファッションレンタル」についてです。

ファッションレンタルの多くは一ヵ月の定額制で、

インターネットで注文すると、自宅にスカートやシャツなどの洋服が届きます。

返却も宅配便を使い、クリーニングは不要で運営会社が責任を持つ仕組みです。

決められた点数の範囲内であれば、他の服に借り換えることも同じ服を狩り続けることも可能で、

サービスによってはレンタル回数に制限がないものもあります。

また、気に入って自分の服にしたい場合は割安な価格で買い取ることもできます。

 

従来の「貸衣装」は冠婚葬祭用が中心であり、流行のスタイルも多くそろえた

普段着の提供を行うのがファッションレンタルの特徴で、

新品で購入するよりも出費を抑えることが可能です。

 

サービスが普及し始めている背景には、若い消費者を中心に

モノの所有にこだわらなくなっている傾向があるとみられています。

 

注文は、自分の好みを伝えてプロに選んでもらう方法と、自分で服を選ぶ方法に分けられます。

記事にはエアークローゼットが運営するサービスが掲載されており、

サイズは好みのスタイルを登録すると、スタイリストが上下3点を選んでくれるそうです。

「レギュラープラン」が月額9800円で、何度でも借り換えが可能です。

 

一方、オムニスが運営する「サスティナ」というサービスでは、

スマホの専用アプリを通じて自分で選ぶ形式で、

洋服だけでなくバッグやアクセサリーも用意されています。

月額料金は上限5点が5800円、3点が4800円で、ともに何度でも交換可能です。

 

 

他にも、自社ブランドを中心に新品を貸し出す「メチャカリ」や、男性向けのサービスであるキーザンキーザンの「リープ」など、

少しずつ増えてきています。

 

しかし、ファッションレンタルには注意点もあります。

もし、洋服が破れてしまったり、ひどい汚れがついたりした場合には、

修繕費や弁償を求められることもあるため、

事前にサービスの内容を確認しておきたいところです。

 

この記事を読んで、

 

・流行が分からないのでスタイリストに相談できるのはうれしい

・たくさんの服を着たい人にとってはバリエーションが増やせる

・服を買って後悔するということもなくなる

・バッグやアクセサリーは手が出しづらいのでレンタルで試しせるとありがたい

・普段服にお金をかけている人にとっては安い

・モノを所有する喜びというものもある

 

などといった意見が出てきました。

 

買うとなると尻込みしてしまうような服やアクセサリーなどを試せたり、

スタイリストに組み合わせを選んでもらえるというのは、嬉しいサービスですよね。

一方で、買って自分のものとして所有することに意味を見出すという気持ちもわかります。

レンタルに抵抗がない人であれば、利用してみるのもいいのではないでしょうか。

 

レクリエーション

 

 

今日のレクリエーションでは、公園に行ってきました!

暑い日が続いて、屋内での卓球くらいしか運動ができていなかったので、

久しぶりに外での活動です。

 

バドミントンのラケットとビニールボールを持って、いざ公園へ!

今日は戸山公園ではなく、事業所から近い高田第三公園に行ってきました。

 

バドミントンなんて小学校ぶり!なんて利用者さんもいましたが、

ちょっと練習したらすぐに慣れて、ラリーが続いていました。

 

ビニールボールも大活躍で、バレーやサッカーで盛り上がりました。

 

日差しが強く、気温も高かったですが、ほどよく木陰があったのもあり、

外での活動を楽しめました。

寒くなる前に、外でのレクリエーションをもっと取り入れていく予定ですのでお楽しみに!

 

資格試験無事合格!

なんと!リスタートの利用者さんから、資格試験の合格者第一号が出ました!

取った資格は「Excel VBAエキスパート ベーシック」です。

これはExcelのマクロの資格で、Excelをただ使えるだけでなく、

マクロについて理解して扱うことができることを示す資格です。

数ヵ月しか勉強していなかったのに・・・すごい!

 

 

就労移行支援事業所リスタートでは、資格試験を受ける際の援助制度があります。

1年に2回まで、資格試験を受ける際に5000円までの援助があります。

さらに、初めて試験を受ける際には、リスタートで全額費用を負担します!

 

ご相談などがありましたら、こちらからいつでもお待ちしています!