一度は見てみたい!世界のすごい木!

今日、10月8日は「木の日」です!
「木」の字が「十」と「八」の組み合わせでできていることから、木材利用推進中央協議会と林野庁木材流通課が1977 年に提唱しました。
また、2005 年から林野庁は10 月を「木づかい推進月間」と定め、木材を利用することの意義を広める活動を推進しているんだ。日本の国土面積は3779 万ヘクタールだが、そのうちの約66% にあたる
2510 万ヘクタールは森林であり、世界の森林率の平均の31% に比べても非常に高い森林率だそう。
 
リス太:そこで今日は世界の面白い木をご紹介!
バオバブ
星の王子さまにも登場するバオバブの木。
マダガスカル西海岸にあるモロンダバのバオバブ並木道が有名だよ。

大木には10トンもの水分を幹にたくわえていて、

乾季になると葉を落とし休眠するんだ。

休眠中はその水分で生きのびるんだって。

観葉植物にもなり、盆栽型に仕立てることもできるそう。

その姿は言い伝えによるとまるで悪魔が巨木を引き抜いて

逆さまに突っ込んだ様だともいわれているそうだよ。

星の王子さまでは、放置すると星を破壊する有害な巨木として描かれていて、
見つけ次第抜かれてしまうことになっているけれど、
実際にはアフリカ諸国では食用などさまざまに活用されていて
生活に欠かせないものなんだ!
モンキーポッド
この木何の木気になる木~♪でおなじみの木!ハワイのオアフ島にある木で、
名前をモンキーポッドというんだ!
この木は、ワイキキから車で30分ほどのホノルル空港に程近い
モアナルア・ガーデンという公園にあるんだ。
この公園には『日立の樹』と同種の木が多数あるんだよ。
ちなみにこの公園にいるのはほぼ日本人といううわさも・・・?
三春滝桜
福島県三春町にある三春滝桜は日本三大桜のひとつなんだ!
岐阜県の淡墨桜とともに東西の横綱に位置づけられているんだよ~。

例年4月中旬から下旬に開花するんだ。

樹齢は1,000年以上と言われているよ!

どれも壮大ですごいなあ~

本物を見てみたら言葉が出てこなそうだよ!

一度見に行ってみたいなあ・・・