tdq

 

就労移行支援事業所リスタート高田馬場では、読解の時間にアイスブレイクとして

"今日は何の日"をやって、その日付にちなんだ雑学の勉強をしていました。

 

今月から、この今日は何の日に代わって、新しいアイスブレイクを取り入れることになりました。

その名も--

 

都道府県クイズ

"今日の何の日"をやっていたのは、人と会話するときの引き出しを増やすという目的があったのですが、

今月からは、各都道府県に関する知識を学んでいこうと思っています。

初対面の人と話すときに出身地を聞き、その地域に関する知識があると、そこから会話が広がっていきます。

都道府県に詳しくなって、会話の引き出しを増やしましょう!

 

都道府県クイズは毎日1問やっていくので、毎週日曜日にこのブログで紹介してきたいと思います。

始まったばかりなので少しだけですが、早速今日も紹介しちゃいます!

 

カステラで有名な都道府県といえば?

 

 

 

答え:長崎県

16世紀の後半、ポルトガルから長崎に伝来してきたのが日本とカステラの出会いでした。

持ってきたポルトガル人がそのお菓子を「カスティリアのお菓子(カスティリアボーロ)」と

説明したのを聞いた日本人は、「カスティリア」がそのお菓子の名前だと思いこみ、

それがなまって「カステイラ」「カステラ」と伝えられたと言われています。

 

ジンギスカンで有名な都道府県といえば?

 

 

 

答え:北海道

ジンギスカンは、マトンやラムなどの羊肉を用いた日本の焼肉料理。

一般的には北海道を代表する郷土料理とされる他、岩手県遠野市、長野県長野市など一部地域でも盛んに食される。

中央部が凸型になっているジンギスカン鍋を熱して羊肉の薄切りと野菜を焼き、

羊肉から出る肉汁を用いて野菜を調理しながら食す。

使用する肉には、調味液漬け込み肉の「味付け肉」、チルド肉の「生肉」、冷凍肉の「ロール肉」がある。