リス太の体験レポ ~受給者証申請/豊島区編~

 

リス太の体験レポシリーズはこちらから!

就労移行支援事業所リスタートでは、利用者さんの申請手続きなどもサポートしているんだ!

今回は、豊島区での受給者証申請に行ってきたよ!

受給者証申請に行く前に

 

豊島区での障害者福祉サービスの利用のための申請場所は、豊島区役所の障害福祉課です。

 

豊島区役所での流れ

豊島区役所は、池袋駅から徒歩9分ほどの位置にあり、東池袋駅からであれば地下通路で直結しています。

 

こちらが豊島区役所です!

 

今回申請を行う障害福祉課は4階にあります。

 

障害福祉課に到着しました!

 

発券機で券を取って待ちましょう。

 

 

豊島区の大きな特徴として、申請に行く時点で相談支援の利用計画書やセルフプランを用意していく必要があります。

他の地区では、相談支援事業所を利用するか否かなどを聞かれることはありますが、後日計画を立てたものを送れば問題ないことがほとんどです。

しかし、今回豊島区での申請では、事前にこれらの準備をして、申請の際に持ってくるよう伝えられました。

 

それ以外の内容は、他の地域と変わりありません。

障害支援区分の認定調査としての80項目の質問に答えることになります。

そして、申請書に名前、生年月日、住所などの情報を記入すれば、晴れて受給者証申請は終了です。

 

先に相談支援の計画書やセルフプランが必要な分、受給者証が出るまでの期間は短めになっているようです。

受給者証が送られてきたら、就労移行支援事業所、本利用開始となります!