リス太のビジネスマナー講座 -残業はしなければいけないの・・・?-

前回までの内容はコチラ!

 

K君:ねえねえリス太くん。残業ってやっぱりしなくちゃいけないのかなあ?

リス太:ん?何かあったの?

 

K君:うん。他のチームの人は帰っている人もいるのに、僕のチームは誰も帰らないんだよね・・・。僕は仕事が終わったから「お先に失礼します」と言って帰るんだけど、ときどきみんな冷たいんだ・・・。自分の仕事が終わったんだから帰ってもよくない?

リス太:自分の仕事が終わったなら帰ってもいいと思うけど、でもK君のところは、チームで仕事をしているんだよね?

K君:うん、そうだよ。でも僕の担当のところは終わっちゃったし。トラブル発生で急な変更があったみたいだけど、僕の仕事には関係なかったしね。

リス太:K君、それはまずいんじゃない?

K君:え、何が?

リス太:同じチームの人が困っていたら助けるべきじゃない?だってトラブルで大変だったんでしょ?

 

K君:でもはやく家に帰って録画したドラマを見たかったんだよ~。

リス太:それはちょっとチームとして無責任じゃない?お互い協力し合わなきゃ。一人で完結できる仕事なんてないからね。K君が困っているとき、周りの人は助けてくれたでしょ?

K君:・・・確かに、みんな手伝ってくれたな・・・。ちょっと申し訳ないことしちゃった・・・。

リス太:でしょ?でもどうしても外せない用事があるなら無理しなくて大丈夫だよ。

 

K君:録画したドラマなんていつでも見れるね・・・。ごめんなさい、みんな!

リス太:だからって残業しろって意味じゃないからね!時間内に解決できるのが一番!そのために、自分もチームの一員という自覚をしっかり持っておこうね。

K君:そうだね。ちょっと自覚が足りていなかったな。反省します。

 

一日の仕事が終ったら・・・

退社する前に、上司にその日の作業の完了報告を済ませて、明日の仕事の準備をしておきましょう。

特に上司から指示がない場合はそのまま退社してかまいませんが、トラブルなどがあった場合は「何かお手伝いできることはありますか?」と声をかけ、協力するようにしましょう。