「どうしてそんなに怒ってるの?」 実はカンタン! 怒っている人との話し方

「なんでこの人はこんなに怒るんだろう。。。」
「なんで僕だけ怒られるんだ。。。」
こんなふうに思っちゃったことってない?
うんうん、怒らせちゃったときの対応って難しいよねえ。。。
人を怒らせない話し方や、怒っている人との会話のコツって、あるのかな?

 

 

怒ってても大丈夫! それは「信頼」へのステップ

そもそも、どうして怒られてしまうんだと思う?
僕に悪いとこがあるからとか、僕のことが気に食わないからだと思うんだけど。。。
そう!
相手は不満を持っている、機嫌が悪いんだよね。
だから「怒り」という感情をぶつけてしまうんだ。
やっぱりそうだよね。。。
でも、怒ってる本人の不満とか機嫌の悪さって、どうしたらいいんだろ。。。
そんなに難しくないよ!
コツは、何よりもまず、相手の話をよく聞いてあげること
え!? そんなことでいいの!?
そうなんだ!
怒られている途中でいろいろ質問してしまうと反論しているみたいになって逆効果
それに、怒るだけ怒ったら少しずつ怒りも冷めていくよ!
ほ、ほんと!? 今度試してみようかな。。。間合いだね!
そうそう! 怒っている人は別にあなたのことが嫌いだからじゃないよ。
怒っている原因を解決してあげることができれば、もっと信頼してくれる、という合図なんだ!
怒りは一時の感情だけど、解決してあげることでもっと距離が近くなるっていうことか!
そういうこと!
今回からは、「怒りを解決できる人」「怒られない人」になるためのワンポイントをお話ししていくよ!

まずはよく話を聞く!

話を聞く、といっても、無言だと「ちゃんと聞いてるのか」って思われちゃうよね?
そうだよね、相槌は必須じゃない?
そうそう! ほかにも、相手の怒りをやわらげるための、簡単なコツがあるよ!
教えて教えて!!

怒られ始めが肝心!

怒られ始めたら相手の言葉を繰り返すといいよ。
えぇっ!? そんなことしたら「そうだと言っているだろう」とか言われちゃうんじゃない。。。?
そこが大事! ちょっと言葉を変えて繰り返していくよ!
相手が「反抗していない」「理解してるな」と思えることがポイント!!
練習してみよう!
「どうしてそんなやり方をするの? 効率悪いよ。」
(うう、嫌な言い方だなぁ。。。でもここは我慢して。。。)
「時間がかかりすぎていますか?」
「そうだよ。」
(お、ちょっと優しい!?)
「では、効率の良い作業を心がけていきますね。」
「うん、そうしてほしいと思うよ。」
「かしこまりました。」

「YES」がキホン!

どうだったかな?
ちょっとだけ言葉を変えて、相手のクレームを復唱してみたよ。
リス太君が「そう」と返すしかなかったんだけど、なんだか怒りが軽くなっていった気がする!
でしょ? 肯定する言葉は、ポジティブな気持ちにさせる効果があるんだ!
なるほど! 「YES]で返せるよう復唱して、怒りが少し治まったら、謝罪をしたり、アドバイスを求めたりするといいんだね!
そういうこと! まず「話を聞く」「相槌」「復唱」この3つを意識してみよう! 怒っている人への印象がぐっとよくなるよ!

 

restart_banner