ボードゲームで楽しくコミュニケーションしよう!

就労以降支援事業所リスタート高田馬場では、金曜日の午後に運動セミナーを行っています。

戸山公園にハイキングに行ったり、フットサルをやったりなど、身体を動かすことももちろんありますが、運動に限らず、様々なレクリエーションやイベントを行うこともあります。

そんな運動セミナーの時間を使って、今日はボードゲームをやりました!

なにを隠そうこの僕、スタッフKの趣味はボードゲーム! 利用者さんといっしょに楽しく盛り上がることができるゲームをどんどん探していきますよ!!

今日遊んだのは、「エセ芸術家ニューヨークへ行く」、「人狼」、「モンスター画家」という三つのゲームです!

その時の様子をちょこっとご紹介しちゃいます!

エセ芸術家ニューヨークへ行く

このゲームは、ひとつのお題に沿って一筆ずつ絵を描いていくのですが、参加者の中に一人だけお題を知らない「エセ」がいます。

エセ以外の人は、エセにお題がバレないように気を付けながら、エセだと疑われないようにお題に沿った絵を描いていきます。

エセの人は、他の人が描いたものからお題を予想して、いかにもエセではないように振る舞う・・・といったゲームです。

エセの人にも先にヒントだけ伝えられるので、そのヒントを頼りに予想していきます。

エセでない人は、自分はエセでないとアピールするためにお題に直結したものを描くのですが、あまりにわかりやすいものを描くとエセにお題がバレてしまうので、ここの塩梅がとても難しいんですよね。

文章だけではわかりづらいと思いますので、実際にできあがった絵を見ていただきましょう!

まずはこちらの絵です。みなさん、なんの絵だかわかりますか?

ヒントは『スポーツ』です。

エセが描いたのはオレンジ色の部分です。試行錯誤しているのが容易に伝わってきますね・・・

さて、答えは・・・・・・

 

『サッカー』でした!

答えがわかると、ただの線がゴールやボールに見えてくるから面白いですよね!

なかなか書くものが決まらなくてエセだと疑われたり、あまりにわかりやすすぎるものを描いてしまってお題がバレたり・・・

すごく盛り上がるゲームで、笑いが絶えない時間でした!

今日はあと2回このゲームを行いました。その絵がこちらです。

ヒントは『国』です。
エセは茶色でした。

 

ヒントは『食べ物』です。
エセは緑でした。

さてさて、それぞれのお題はわかりますでしょうか?

答えは月曜日のブログで発表します!

月曜日のブログでは、人狼ゲームについてご紹介します。お楽しみに!

6月10日は「時の記念日」

天智天皇により、西暦671年4月25日に漏刻つまり『水時計』が設置され、

宮中に時が告げられるようになったものを記念するものです。

4月25日を太陽暦に直すと6月10日になります。1920年に東京天文台

や生活改善連盟が相談し、この日を時の記念日として定めたのが始まりです。

水時計は日時計より正確な時刻を測ることができるとされ、紀元前16世紀には

すでにエジプトで使用されていたという記録も残っています。

今日の花

今日の花は『ジャスミン』

花言葉は「素直」です。