7月4日 今日の活動

今日の活動

自己PR講座

就労移行支援事業所リスタート高田馬場では、自己PRの練習として、サイコロとカードを使った自己紹介ゲームを行っています。

まず、参加者全員に番号を振り分けて、サイコロを振ります。

出た目と同じ番号の人は、テーブルの上に伏せられているカードの中から1枚を選んで、

そこに書いてあるものについて語ります。

好きな季節や、行ってみたい国、週末にすること etc・・・

お互いを知ることは、コミュニケーションの第一歩です!

自分について話すのはもちろん、ほかの人の好みなども覚えられれば、

話の幅が広がることでしょう。

読解

読解では、国内でライブや舞台の市場規模の伸びが著しいという点から、「コト消費」について議論しました。

ネット配信サービスの台頭などによって、CDを買うなどの「モノ消費」が減ってきた現代ですが、

その分、ライブやイベントなどの動員数が増えてきています。

それに対して、

「若者は物を買わなくなったというが、使うところでは使っている」

「物を買うより、経験や共有を重視するようになった」

などの意見が出たほか、実際にライブによくいくという利用者さんからは、

「確かにライブチケットの競争率が上がっている」と、

実体験に基づく指摘もありました。

ライブが増えて、グッズなどがどんどん出るようになれば、

そのアーティストのファンからすればうれしいことでもあると思いますが、

一方では、「Youtubeなどで無料で音楽を聴くのに慣れて、音楽にお金を出さない人がいる」

「チケットが買えない理由の一端は転売する人がいるからなのではないか」

などの意見もありました。

インターネットの発達で便利になったことも多々ありますが、

中にはこうして、新しく生まれてくる問題もあるんですね。

転売に対しては、電子チケットなどの対策も出てきているそうですので、

ライブなどへ行きやすい環境が整っていくことを期待しています。