7月11日 今日の活動

読解

今日の読解では保育士さんの実態についての記事を読みました。

 

保育士不足はよく言われていますよね・・・

 

 

でも実際は保育士の資格を持ちながらも、

働いていない人が全国で約80万人いるそうなんです。

なんでそんなにいるのか・・・

 

実際問題、保育士のお仕事は、

その激務に合わず、給料は手取り15万だそう。(この記事の方の場合)

 

「『やりがいがあるのだから、待遇のことをいうべきではない』、という考え方はちょっと・・・」

「保育=ビジネスを成立させないと」

「給料アップで職員が増えればいいな・・・」

「こども好きで保育士になったのに、自分のこどもを持つ余裕がないなんて・・・

育休も十分に取れないのはかわいそう・・・」

やはり、ネックは待遇に見合わない仕事量ですね・・・

『月5万増えても戻らない』という声もあるよう。

 

給料が増えて、人手不足が解消すれば、

一人一人の負担も減り、利用される方も安心して

自分のこどもを預ける事ができますよね。

そうすれば、保育士の方々も気持ちよく働けるようになるのでは?

自己PR講座

自己PR講座では、小中学生のころを振り返ってみました!

なかなか小中学生のころを振り返る機会ってないですよね?

いざ、振り返ってみると自分ってこうだったんだーと新たな発見もあるはず。

今回のお題は、

「○○を頑張った」

「怖かったこと」

「こんな街に住んでいた」

 

スポーツを頑張った!だったり、

委員会活動を頑張った!だったり、

みなさん、とても充実した小中学校生活を送られていますね!

こういった出来事を洗い出して、

自分が力を発揮したことであったり、

ターニングポイントであったり、

そういったことを『自分史』としてどんどん書き溜めていきます。

そして、それらを整理して導かれたところが

自分にとって大切なところなのです。

どんどんどんどん自分史を溜めていって

自己PRにつなげていきましょう!

 

就労移行支援所リスタート高田馬場では自己分析に力を入れています!