7月21日 サプライズ表彰式!

SST

こんなときどうする?

“明日着ていく服がわからない”

 

服装を毎日考えるのって結構大変ですよね・・・

明日の朝考えればいいやっ!と思って寝ると、

朝全然時間がなくて遅刻っ!てこともありますよね~

「会社に行くときあなたならどうする?」

・スーツ

・無難な恰好

・シャツにアイロンをかける

・清潔感をもつ

↑会社によってはまちまちですが、

基本的にはこういうイメージがありますよね

彼らの服装でおかしいと思うところをあげて、↑

ふさわしい恰好になるようにアドバイスしてください!

髪が長すぎる→切る、女性は結うほうがいい

男性:ラフすぎる(ズボンがだぼだぼ、くたくたのトートバッグ、スニーカー、ごついベルト) →スーツを着る、サイズ感に気を付ける、しっかりした、仕事ができるようなバッグにする、などなど

女性:服装が派手→落ち着いた色を着る、もう少し長めで落ち着いたスカートにする、などなど

 

第一印象って大事ですからね!

こんな格好で会社にいったらやる気あるのかって

疑われちゃいますよね!

 

友人と遊ぶときは基本的に好きな服装で大丈夫ですが、

仕事とプライベートはきちんと使い分けることが大切ですね!

個性を出すのは、徐々に会社に慣れて、

その会社の社風を理解してから・・・ですね!

読解

今日の読解では、

海外出店する牛丼大手の記事を読みました。

牛丼大手の吉野家とすき家は今年度、中国やインドネシアなどの

東南アジアに大量出店する予定です。

店作りも現地仕様に変え、台頭する中間層の取り組みを急ぎます。

すき家の内装には、日本のアニメキャラクターの絵柄を採用。

現地の若者にとってなじみのある日本文化を全面に打ち出した

店で集客を図るそう。

 

「牛丼を日本食として売っていく」

「日本でも充電台を設置してほしい」

「日本ならそれ(充電台)をしなくても集客できている」

「企業としての成長の予知は海外でしかない」

「日本だと安く食べれるイメージだが、海外では中間層がターゲット」

 

やはり、日本と海外では需要も違ってきますね

でも日本食って海外で人気だと思うので、

それぞれの国のスタイルに合わせれば売れるはず・・・

 

「日本でも日本文化を全面に出したらどうか?」

「日本でも高級な牛丼をだしたらいいのでは?」

「日本でもまだいける」

たしかに!

日本では牛丼は定番になっているので、

なにか新しいものがでるとみなさん食いつくかもしれませんね!

サプライズ表彰式

今日の終礼で、利用者さんの1人が、表彰式をやります。と言い出すので、びっくり!

とはいえ、実は数日前から入念に準備をされていたんです。

Excelでわからないところがあってうまく進められなかったときにスタッフに助けられたので、

そのスタッフを表彰したい!ということで、自作の表彰状を用意してくれていました。

 

その表彰状が、こちら↓

 

すごくユニークですよね。読み上げられたとき、ちょっと笑ってしまいました。

でも、クオリティがとても高くて、本物の表彰状と区別がつきません。

 

素敵なプレゼントをありがとうございます!!