7月28日 寝坊した!さあどうする?!

SST

↑上のイラストのように、時計を見た瞬間

顔が青ざめた経験、誰でも一度はあるのではないでしょうか?

 

今日のSSTのテーマは

「こんなときどうする?-寝坊して会社に遅れそうなとき-」

まずは

「やばい・・・」という第一声(笑)

「どうしよう・・・」

「テンパる」

「頭が真っ白になる」

 

 

では、その後どうするか。

「電話して到着時間を伝える」

「とにかく急ぐ」

「ダッシュ」

電話するタイミングはまちまちですが、

間に合わない!とわかった時点で電話をするのがベターですね。

 

 

そして、どうやって気持ちを切り替えればいいか。

「全力で謝る。それから遅れを取り戻すように全力で仕事に打ち込む」

「プラスαで仕事する」

終わったことは仕方ないので

そのあとの行動が重要になってきますよね。

遅れた分、仕事を一生懸命やる、そして残って仕事をする。

または次の日は早めに出社して仕事を朝からやる。などなど

 

一度信頼を失ってしまうと取り戻すのって大変ですよね。

再発防止に努めるのはもちろん、それ以上のことができるといいですね。

 

普段からの対策としては、

「目覚ましをたくさんかける」

「前日にしたくなどは済ませておく」

「早く寝る」

「寝る前に携帯はいじらない」

 

寝る前に携帯をいじっているといつのまにか時間がたってしまったり、

また、眠れなくなってしまうので注意してくださいね!

 

 

 

読解

今日の読解ではパソコン市場についての記事を読みました。

パソコンメーカーVAIOは、小兵ながらも、

その強みを生かして黒字を確保しています。

 

その理由として、

技術者が直接営業に出向くため、顧客の要望や悩みを直接製品に生かしているところ、

主力機種数を絞っているところ、

また売れ筋の数万円の機種を扱わず、

あえて10~20万程度のノートパソコンに軸をおいているところ、などがあげられます。

 

「パソコン市場が減っている中、黒字はすごい」

「かしこい生き残り方をしている」

「他のメーカーと差別化している」

「ブランド力で勝負」

「いつかMac派、VAIO派みたいにわかれるのかな?」

 

今後パソコン市場はどう変わっていくのか、

楽しみなところですね!