7月29日 絵と文字の伝言ゲーム!

読解

今日は、格差対策のための税金再分配についての記事を読みました。

東京都知事選が31に行われますが、新しい都知事には、東京内外で起きている様々な格差への対処が求められます。

企業からの税金が多くを占めている今の税分配では、東京に集中してしまうことや、
景気次第で変動が大きいことなどの問題があります。

この記事に対して、利用者さんからは、

「コミュニティ機能が低下し、セーフティネットの働いていない現状は危険」

「税分配は政府の仕事であって、都政の課題とするのはおかしいのではないか」

などの意見が出ました。また、

「日本における貧困は世界でいうものと違い、最低限の生活は確保されているのではないか」

という意見も出ましたが、一方では

「日本にはセーフティネットが生活保護しかなく、
それを受けることができず貧困に苦しむ人もいる」

という意見もありました。

 

地域の格差問題はよく耳にしますが、

税の再分配に限らず、国民全員で意識して
対策していくべきかもしれませんね。

 

レクリエーション

 

今日のレクリエーションでは、テレストレーションというゲームをやりました。

テレストレーションは、簡単に説明すると“絵と文字で行う伝言ゲーム”です。

始めの1人がお題を文字で書き、次の人はそのお題を絵で描きます。

それを見た次の人は文字で、その次の人は絵で・・・という感じで、交互に進めていくのがこのゲームです。

今回は、今日やったゲームの結果を一部発表したいと思います。

 

お題:リス

最初のお題は「リス」! さて、これがどうなっていくのでしょうか

これはかわいらしいリスですね・・・って、あれ?

なんと、リス太をモデルに描いてくれたみたいです!

これならきっと、リスタートに通うみんなならわかるはず・・・!

って、あれれ~???



と、あれよあれよとピカチュウ一色になってしまったのでした。

ポケモンGOのやりすぎには、注意してくださいね?

ここからはダイジェストでお送りします。

ウルトラマン



と、これは見事に成功しました!

インサイダー取引(!?)



と、すぐに答えがずれてしまい・・・


この通り、立派な「どろぼう」の絵になりましたとさ

どんなお題を出すのか考えるのが、難しいけれど面白い場面でもありますね!