8/15  健康チョコブーム?!

読解

【健康志向チョコ 増産】

 

今日の記事は、健康志向の素材にこだわったチョコレートによってけん引されている
チョコレート市場についてです。

 

今、カカオの持つ成分に着目したり、食物繊維や乳酸菌を加えるなど、
若い女性や高齢者をターゲットにしたチョコレート商品が人気を集めています。

 

売上高も毎年順調に伸びており、16年度には14年度の2倍にもなる見込みだそうです。

 

15年のチョコレート全体の国内販売額を見ても、3.8%増と成長しており、
この増加分の多くは健康志向のチョコレートであるといいます。

 

健康志向のチョコは継続的に購入されやすく、高めの販売価格のため、
安売りがされにくく利益率も高いという特徴があります。

 

そのため、明治やグリコなど各社は、健康志向のチョコレートの生産ラインを
増強していくということです。

この記事を読んで

 

チョコレートを買うのであれば、
どうせなら健康志向のものを買おう、と思うので嬉しい

 

という意見がある一方で、

 

女性の支持を得るためには健康志向でいいかもしれないが、
健康など気にせず、安くて量が多い商品のほうが嬉しい

 

などといった、男性目線の意見も出てきました。

また、チョコレートに限らず、健康がブームになっていることに対して、

 

日本人は流行に影響されやすいので、ブームに合わせて商品を作れば売れるということがわかりやすく示されている、という見方もありました。

売上高が2年で2倍になるという伸び率を達成できると考えると、やはり流行の力というものは侮れませんね。

 

自己PR講座

今日の自己PR講座では、高校時代以降~20歳までの

自分を振り返ってみました!

 

高校卒業後の2年間・・・

大学に通っていた人もいれば、働いていた人もいますよね。

なかなか思い出すのに時間がかかるかもしれませんが、

少し目をつぶって当時にタイムスリップしてみてください。

 

当時、何をしていましたか?何に夢中になっていましたか?

楽しかったこと、頑張ったこと、辛かったこと、悔しかったこと・・・

 

いろいろ思い出せましたか?

 

メンバーさんからは様々な意見が出ました。

「バイトを頑張った」

「趣味に没頭した」

「レポートがつらかった」

 

では、次回、その中から自分が打ち込んだことを

思い出せる限り書き出してみましょう!