syukatsu

 

10月25日東京ビッグサイトで、障害者就職面接会が行われました。

130社以上の企業が集まる面接会に就労移行支援事業所リスタートの利用者さんも参加。

 

今回はリスタートの利用者さんの面接会参加までの流れをお伝えしようと思います。

 

面接会参加までの流れ

 

1.リスタートの就職情報掲示板で情報を入手!

img_0321

 

 

 

 

 

 

 

2.管轄のハローワークへ申し込みに行きます。

ここで当日参加される企業の求人一覧表をもらうことができます。

あらかじめ不明点をまとめておき、ハローワークの方へ聞いておくと当日安心です。

building_hellowork

 

 

 

 

 

 

 

 

3.求人票一覧の確認

自分の条件にあった企業を探して面接を受ける企業を決めます。ここで重要なことは、

ネットなどでどういう会社なのかをしっかり調べておくことです。

面接の時に聞かれる志望動機をしっかり答えられるようにしておきましょう。

 

4.応募書類の作成

求人票を確認して、面接を希望する企業が見つかったら履歴書の作成です。

複数の企業を受ける場合には、それぞれ作成する必要があるのでかなり時間のかかる作業になります。

 

5.面接の練習

当日緊張しないためにも、面接の練習をします。

よく聞かれる質問は100項目近くありますが、全てスラスラと答えられるようになるといいですね!

 

6.最終確認

前日までに全ての準備を確実に終わらせておきます。

まずが身だしなみのチェック。髪型や爪の手入れ、スーツのシワなど清潔感が出るように整えます。

履歴書のチェック。誤字脱字がないか、日付を間違えていないかなどを確認します。

会場までの行き方をチェックし、時間も正確に決めておく。遅刻しないためにも正確に時間を決めておくことをお勧めします。到着時間は余裕があるように決めましょう。

 

png_03

 

ここまできたらいざ本番!!

次回は、面接会の流れになります!