konkatsu_party_omiai

今日、11月6日は「お見合い記念日」です!

1947(昭和22)年、東京・多摩川の河畔で戦後初めての集団お見合い
が行われた。結婚適齢期の男性は戦争の影響で減少し、女性はなかなか結
婚相手を見つけることができないといった状況のなか、結婚雑誌「希望」
が主催した。このお見合いには20 ~ 50 歳の男女386 人が参加し、お見
合い終了後に最高3 人まで身上書の交換をして交際を申し込むという企
画で、現代のお見合いパーティーの原点ともいえるスタイルで行われた。

 

 

K君:今日はお見合い記念日なんだって。png_07

リス太:K君の為に就労移行支援事業所リスタートがある、

新宿区の縁結びの神社について調べたよ。

 

K君:へえ~・・・ありがとう(゜.゜)

新宿と言えば新宿区役所のある歌舞伎町に花園神社があるよね?

リス太:花園神社はJR・小田急・京王各線の新宿駅東口から徒歩7分、

地下鉄新宿3丁目から徒歩3分といった大変便利な場所あるよね。

 

K君:サラリーマンにとっては出世開運や

商売繁盛のご利益を求めて祈願しているのかな?

リス太:花園神社は、倉稲魂神(うがのみたまのかみ;お稲荷さん)、

日本武尊(やまとたけるのみこと;古代伝説上の英雄)、

受持神(うけもちのかみ;食べ物の神様)という

3人の神様が祀(まつ)られる珍しい神社なんだ。

 

K君:3人の神様?

リス太:風物詩は何と言っても11月の「酉の市」なんだよ。

K君:酉の市って?

リス太:日本武尊の命日の酉の日に開催され、tatemono_jinja

「商売繁盛・開運招福・仕事運アップのご利益」を求めて、

開運熊手・福財布・破魔矢を買い求め、東京でも有数の賑わいを誇っているんだって。

K君:他の神様は?

リス太:K君に必要な、恋愛運・縁結びの威徳稲荷神社と

人気稼業にご利益をもたらす芸能浅間神社。

K君:芸能浅間神社?ユニークな神社があるんだね。

 

リス太:威徳稲荷(いとくいなり)神社の御利益は縁結び・恋愛成就・

夫婦和合・子授けなどにご利益があるんだって。

境内の小規模神社なんだけど若い女性・カップル・夫婦から信仰されてて

知る人ぞ知る「パワースポット」なんだって。

ホコラの前の建物の梁(はり)の部分に木造、社(やしろ)の裏に石像があるんだけど

石像を撫でると大変ご利益があるんだ。

芸能浅間(げいのうあさま)神社は境内の南西隅にある神社で

芸能関係者には名の通った神社なんだよ。

境内では昔から色々な芸能興行をして、

社殿の再建を果たしてきたことと関係あるんじゃないかなぁ。

 

K君:祀(まつ)られている神様は?

リス太:木花咲耶姫(このはなさくやひめ)という日本神話に登場する女神でなんだよ。

大みそかから元旦にかけ、神楽殿にて披露される獅子舞は必見。毎年約60万人が訪れるんだって。

K君:すごいね。

 

png_03

リス太:我が就労移行支援事業所リスタートとしては、

仕事運アップのご利益があるこの神社に、

リスタートの仲間(利用者さん)の為に参拝しないとね!

K君:そうだね!