1月10日 あなたを不安にするものは・・・?

 

自己PR講座

前回までの活動はコチラ

今のあなたを不安にするものについて考えてみよう!

 

不安というものは、大きさや形がわからないからこわいもの・・・。

そんな漠然とした不安の正体がわかれば、あなたの不安は少しずつ減っていくはず・・・。

そこで、嫌いな自分、駄目な自分と向き合い、その不安を目に見えるものにしちゃいましょう!

 

 

1.自分の性格において、自分の嫌いなところ、

駄目だなぁ・・・と思うところはどんなところですか?

いくつか書き出してみましょう。

その中で、一番「自分らしさを邪魔していると思うもの」はどれですか?

 

たとえば、

・人にどう思われているか気にしすぎるところ。

・人に頼られると、NOと言えず、自分のことが疎かになってしまうところ。

・めんどくさがりやなところ。

・切り替えがうまくできないところ。

 

一番自分らしさを邪魔していると思うところ

→人にどう思われているか気にしすぎるところ。

 

2.では、何がきっかけでそんな自分になったと思いますか?

あのころからこんな自分になってしまったかも・・・というきっかけはありませんか?

 

例えば、

・親との関係:テストなどで結果を出さないと居場所がなかった。

・方言があったため、周りから変と言われ、それがとてもショックだった。

 

自分の不安の元を確認することで、漠然とした不安は少し消えたのではないでしょうか?

「好き」と「嫌い」は表裏一体の関係です。

 

自分の「嫌い」がはっきりすることで、

自分の「好き」も見えてくるはずです!

 

読解

 

社員の婚活、企業が縁結び 人手不足で離職対策

婚活パーティなど社員の結婚支援に力を入れる企業が増えています。

しかし、結婚は個人の価値観に関わるデリケートな問題であるため、企業がどこまで関わるべきかという課題も抱えています。

工業地帯で連携

出光興産や住友化学、三井化学など千葉県市原市に工場を構える大手8社が12月3日に「婚活 in コンビナート」を開きました。

参加者は男女それぞれ32人で、男性は皆、8社の社員。女性は市原市広報などで募集しました。

ゲームや立食パーティーを楽しまれて、この日は12組のカップルが成立したそうです。

同イベントは臨海工業地帯に立地する企業が手を組んで2015年1月に初開催し、今回が5回目にあたります。

「職場は男性ばかりで多くは会社の寮住まい。女性との接点がない」と話す社員がいる一方、女性が集まるのか当初は心配していたのですが、毎回定員を4~5倍上回るほどの応募があるそうです。

これまでに70組のカップルができ、分かっているだけでも3組が結婚しました。

企業が熱心になる背景には人手不足があります。結婚できることをアピールし、若手の採用を有利に進めるのが狙いです。

また、「身を固めれば仕事にも打ち込むし、離職率も下がる」という狙いもあるようです。

この記事を読んで

・当事者にはなりたくない

・企業に負担にならない程度にやれば良いと思う

・長時間労働の是正など他にやることがあるように思う

・少子高齢化対策になると思う

・パワハラ、セクハラにならないならあり

・ネーミングが面白そう

・同僚とは参加したくない

・公募だから女性に負担が少ない

など、沢山の意見がありました。

 

最近は街コンなども話題となっているので、ニーズがあるところではぜひ開催して欲しいですね。