これまでの人生を振り返ってみよう③ 2月17日

読解

商品絞り収益膨らむ

山パン純利益23年ぶり最高

 

山崎製パンの収益力が高まっているそうです。

同社が14日発表した2016年12月期の連結決算は、純利益が前の期比64%増の181億円と1993年12月期以来23年ぶりに過去最高になりました。

小麦粉など原材料価格の下落が貢献しましたが、それ以上に効いたのが商品の絞り込みだそうです。

売れ筋の商品に集中し、販売促進費と物流費を抑制した結果、利益率が急速に改善しているそうです。

販売単価も上昇しており、飯島延浩社長は「最高益の原動力は、商品数の絞り込みで販促費を抑えながら売り上げを伸ばせたことだ」と胸を張りました。

前回の最高益だった93年12月期は食パン「ダブルソフト」の大ヒットによるものであり、今回は努力を積み重ねた最高益といえるそうです。

 

この記事を読んで、

・山崎製パンの売上がここまであるとは思わなかった。

・新商品を出すだけでは駄目だと分かった。

・薄利多売だから常に売れ筋商品を販売しないといけないから大変だ。

・景気が良くなったから高価格帯が好調なのか?

・ランチパックは種類が多くて手頃で美味しいと思う。

・消費期限の短いものが多いからロスがあり大変そうだ。

過去最高は単純に凄い。

 

などの意見が出てきました。

綿密な戦略によって過去最高益が出せるなんて本当にすごい事だと思います。

追従する会社増えていってくれるとうれしいですね。

 

 

 

 

 

自己PR講座

前回までの内容はコチラ!

 

前回、人生グラフをもとに今までの人生で一番幸福だったとき、

最悪だったときなどを振り返ってみました。

 

今回もその続きです。

今までの人生において悲しかったこと、イヤだったこと、つらかったこと、

怖かったことは?それはなぜ?人生グラフを見ながら理由もいくつかあげてみましょう。

 

例:

・小学生のときにいじめられたこと。

・自分は「いやだ」と思っているのに、

その思いが相手にまったく伝わらなかった経験。

・小さいころに親に厳しくされたこと。

・親が亡くなったこと。

 

つらかった経験は誰にもあると思いますが、それを乗り越えて今があります。

過去の出来事を振り返るだけでも、自分の溜まっていた感情に気が付くことができますし、

振り返れたということは、少なくともその出来事を受け止めることができたわけです!

 

次回も人生グラフをみながら、自分の人生を振り返ってみましょう。