techou_open

前回までの内容はコチラ!

リス太:K君はいつも仕事をどのように進めている?

K君:いろいろ仕事が入ってくると頭の中がごちゃごちゃしちゃって、いつもなんとか締切に間に合わせているって感じだよ。

リス太くん、何か効率のいい方法知らない?

リス太:業務の計画は立てているの?

K君:なんとなく初めは立ててみるけど結局意味が無くなっちゃうんだよね・・・。

リス太:計画をしっかり立てたほうがもっと余裕を持って仕事ができると思うよ。順序立てて行なうものと並行して行うものに分けみたり、優先順位をつけていくと計画が立てやすいね。

K君:予定の立て方を教えて~リス太くん!

 

予定を立てるときのポイント!

実現可能な計画を!

リス太:まずは余裕を持った計画を立てるようにしよう!一日にぎっしり予定を入れてしまうと、急なトラブルなどに対応することができなくなってしまうよ。また、それは計画段階でミスしたということになってしまうしね。

定時内に終わらなかった仕事は残業して終えるように努めるのが原則だよ。それでもできなかった場合は次の日の予定に追加しよう。予定通りにいかないときは上司に報告も必要だよ!

 

予定はかわるもの!

リス太:どんなにきちんと計画を立てても急な変化は起こるもの。自分のミスだったり、顧客からの変更依頼、新たな受注だったり、原因は何であれ、自分が担当している仕事なら自分に責任があるよね。「迷惑を被った」と周りに八つ当たりするのは良くないよ。改善策を考えるほうが、前向きな人として評価してもらえるしね。変化をどう受け止めるか、そこが大切だよ。

また、予定を変更しなくてはならないときは、必ず上司と相談するようにね!

 

目に見えるようにする!

リス太:毎日の進捗がわかるように計画表にチェックを入れたり、完了日付を入れるといいよ。パッと見てわかると、残りがどれくらいってすぐにわかるし、上司にもわかりやすいよね。

K君:リス太くん、ありがとう!実践してみるね!

リスタートお問い合わせ