470699

読解

景気 生産・輸出で底堅く

人手不足が制約要因

2012年12月に始まった「アベノミクス景気」は、バブル時期を越え戦後3番目の長さとなったそうです。

足元でも世界景気の回復を背景に生産や輸出が好調で、今後も底堅い回復が続く見通しです。

ただ、家計への波及はいまひとつです。人手不足の問題が制約要因になる面も見えてきました。

JFEスチールの西日本製鉄所福山地区では、鉄冷えだった昨春から様変わりしてどの製鉄所もほぼフル稼働が続いていると言います。

自動車や建設、産業機械で使う主力の薄鋼板の在庫は日本全体で適正水準の目安となる400万トンを切り、3年半ぶりの低水準です。

中国のスマートフォンメーカーの高性能品へのシフトを受けて、DRAMやNAND形フラッシュメモリーの需要が急拡大するなど、IT需要も追い風となっているようです。

この記事を読んで、

・景気がいいのかもしれないが全く実感がない。

・選ばなければ仕事はあるのが驚いた。

・企業が賃上げをしていないのが残念だ。

・人口が減っても景気が右上がりになる政策が必要だ。

 

などの意見が出てきました。

働き手の減少をどのようにして止めるかが今後の課題になりそうですね。

 

調理実習:イワシ

今日の調理実習では、イワシのお弁当を作りました。

IMG_5281

骨も全然気にならずに丸ごと食べられて美味しかったです!

 

レクリエーション

今日のレクリエーションでは、高田馬場公園まで散歩に行ってきました!

せっかく過ごしやすい気候なので、外でのプログラムを増やしていきますよ~!

 

kouen1-01

花見の時と同じ公園でしたが、桜がなくなってしまったことでかなり印象が違いました!

 

kouen2-01

運動というよりも外でのんびりする、といった感じで、みなさん思い思いに息抜きをされていました。

 

kouen3-01

前回も大活躍した健康器具ですが、やってみるとやっぱり楽しいですね!・・・体がなまっていましたが。

 

リスタートお問い合わせ