tameiki_businessman

前回までの内容はコチラ

 

リス太:ねえK君。ストレスが原因で命を落とすことってあると思う?

K君:うーん、危険って言ってもさすがにそれはないんじゃないかな?

リス太:そう思うよね。でも、一番最初にもちょこっと言ったけど、ストレスが原因で命を落とすことは実際にあり得ることなんだ。

K君:え・・・そうなの?

リス太:だから、本当に自分の健康状態を見直すっていうことは大切なんだ。

K君:本当に他人事ではないんだね・・・。

リス太:もう一度、ストレスの危険性を見直していこうか。

 

絶え間なく続くストレス反応

リス太:昔は感染症が猛威を振るっていた時代があったけど、その原因は細菌やウイルスだよね。でも、抗菌物質もどんどん開発されて、死に繋がるリスクは大きく減少していったんだ。

K君:うんうん。いまではすぐに治る病気でも、当時はすごくたくさんの人の命を奪ったりしたんだよね。

リス太:そうそう。感染症のリスクが減った分、代わりというわけではないけれど、現代ではストレスが引き起こす病が注目されているんだ。

昔のストレスと現代のストレスには、大きな違いがあるようなんだ。

K君:どう違うの?

リス太:現代では、ひとつひとつのストレスはそんなに大きくなくても、それが積み重なって体に障害が現れるレベルにまで達してしまうんだ。

K君:積み重ならないようにしたらいいんじゃないかな?

リス太:それがね、ストレス反応が収まる前に次のストレスがやってきてしまうから次々とストレスがたまっていってしまうんだ。

K君:そっか。現代社会って、人間関係のストレスだったり、長時間労働、睡眠不足などの疲労もあるよね。それがどんどん蓄積されて危険な状態になってしまうのかな。

リス太:そう。精神的なストレスだけでなく、体への疲労もキラーストレスの原因になってしまうんだ。「体」へも目を向けるべきだね。

K君:体がきついなあーって思っても、病気じゃないから・・・と頑張ってしまう人はたくさんいるよね。でも、そこで自分が疲れているということをちゃんと認識して、心と体を休ませないといけないね。

リス太:うん。そういった心がけが自分で自分の健康を守ることに繋がるんだ。

 

重なることで威力を増すストレス

リス太:「ライフイベントストレスチェック」http://www.nhk.or.jp/special/stress/01.htmlより

というものがあるんだけど、やったことある?

K君:知らないなにそれ~?

リス太:自分では気が付かなかったストレスをチェックすることができるんだ。

このストレスチェックによるとね、配偶者、親族など、親しい人の死はかなりのストレスになるんだ。こんなに悲しいことはないもんね。でも、注目すべきは「多忙による心身の過労」が、「親しい人の死」に続いてかなりのストレスになっているということ!

K君:僕もチェックしてみよ!自分がどんな状態か把握することも大切だね!

 

リスタートお問い合わせ