夏祭り準備② ゲームや料理など決まってきました! 6月19日

読解

技術者、転職市場で争奪戦

人手不足、異業種・未経験でも

人材市場で技術者の獲得競争が激化しています。

あらゆるモノがネットとつながる「IoT」の普及でITのシステム開発や基板開発の実績を持つ人材のニーズが急速に高まっています。

一人の求職者に対して5倍以上の求人がある職種も出てきました。

人材紹介会社には、「数十人まとめて技術者がほしい」といった相談も相次いでいます。

自動車、電機などのメーカーは、IoTの対応や自動運転技術の開発、人口知能の導入に向けた技術者の採用を増やしています。

例えばホンダは自動車運転、AIの開発強化に向けて2017年度の中途採用数を前年度より2倍以上に増やすと表明しました。

リクルートキャリアによると「自動車や電機の大手メーカーの採用計画は3割増が平均値」という結果もあり、採用争奪戦が始まっています。

求人大手のインテリジェンスが12日発表した5月の中途採用求人数は約17万件で、30ヵ月連続で過去最高を更新しました。

 

この記事を読んで、

・いつも人手不足で大変だ。

・教育体制は良くなっているのか?

・技術を学ぶのにどれくらいかかるか?

・自動車、電気の企業などにはまだ余力がありそう。

などの意見が出てきました。

 

技術産業はまだ発展途上なので今後が楽しみですね。

 

ワークショップ

今日のワークショップでは、先週木曜に引き続き、7月22日に行う予定のリスタート夏祭りに向けて話し合いをしました!

出てきた意見から、「調理」「ゲーム」「イラスト」「歌」を作るということを決め、「調理・歌」の担当と「ゲーム・イラスト」の担当に分かれ、それぞれで話し合いを進めました。

それぞれのチームで企画書、予算書を作っていく予定です。

「ゲーム・イラスト」班は、輪ゴム鉄砲を使っての的当てゲームをやる予定で、使う道具や内容について話し合いました。

「調理・歌」班は、焼きそばやたこ焼きなど、夏祭りらしいメニューの選定と、替え歌をやる、ということについて話し合いました。

段々と形が決まってきて、ワクワクしてきましたね!