夏祭り準備⑨ 本番まであと9日! 進捗報告! 7月13日

読解

景気回復地方にも

個人消費に明るさ

景気回復がようやく地方にも波及してきました。

日銀は10日公表した7月の地域経済報告で全国の9地域のうち過去最多となる6地域で景気を「拡大」と判断しています。

街角景気を映す内閣府の景気ウォッチャー調査も判断指数が半年ぶりに好不況の境目を示す50まで上昇しました。

物価上昇にはつながっていないものの、個人消費の改善で経済の足腰は強まりつつあります。

日銀は北海道など5地域で景気判断を引き上げました。そのうち関東甲信越、近畿、中国、九州、沖縄の4地域では景気を「拡大」と表現しています。

東海と北陸はすでに「拡大」としており、リポートの全身調査が始まった1998年1月以降で初めて全国の半数を超える地域で判断が「拡大」になったようです。

輸出主導の景気回復局面では中部など自動車産業の集積する地域の回復が突出していますが、足元では個人消費に明るさが出ているため、回復地域が広がりっています。

この記事を読んで、

・マッチングが難しいと思う。

・6地域で景気が回復してもあまり実感が感じられない。

・コンビニの売上が伸びるとは思わなかった。

・地方の景気が良くなって良かった。

 

などの意見が出てきました。

個人の収入が増える実感があると良いですよね。

 

レクリエーション

今日も、7月22日の土曜日に行うリスタートの夏祭りイベントに向けて話し合いました!

今回は、各班の進捗状況を報告しあいました。

ついにイベントが来週土曜にまで迫り、各班準備に入ってきています。

イラスト班

イラスト班は、2枚のイラストと4コマ漫画、そして他班に依頼されたものを描いていく予定ですが、イラストのうち1枚はすでに完成しています!

残るイラストは、ひな祭りの時のように、他利用者さん達の力なども借りつつ作っていく予定です!

ゲーム班

ゲーム班は、射的・ボウリング各ゲームの回し方や点数設定などについて考えてくれています。

あとは、テストプレイを行ってバランスなどを見て行ったり、くじや射的の的の作成ですね!

飾りつけ班

飾りつけ班は、就労移行支援事業所リスタートの特徴でもある2つの部屋をそれぞれどう飾り付けるかなど発表してもらいました。

また、風車や折り紙での飾りなどを本番に間に合うよう少しずつ作り始めました!

 

それぞれの班からの報告を聞いて、どんどん具体的なイメージができてきました!

残る1日と1週間で準備を進め、楽しいイベントにしましょう!

restart_banner