反抗期はあった?なかった?中学時代を振り返って②7月28日

読解

平均寿命最高に

日本人、昨年ともに世界2位

2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新したことが27日、厚生労働省の調査で分かったようです。

過去最高の更新は女性4年連続、男性は5年連続。

国際比較では男女とも世界2位で、世界有数の長寿国であることを改めて示したが、国民医療費が年40兆円を超える中、社会保障制度をどう維持していく課題となっています。

平均寿命は死亡率が今後も変わらないと仮定し、その年に生まれた0歳児があと何年生きられるかを表す。

16年の平均寿命は15年と比べて女性が0.15歳、男性は0.23歳延びた。

日本人の平均寿命は戦後ほぼ一貫して延び続け、1947年と比べると女性は33.18歳、男性は30.92歳も延びています。

厚労省は「医療技術の進歩に加え、健康志向が高まり、対策も進み、自殺者が減ったことも影響している」としている。

主な国、地域と比較すると、女性は1位が香港で87.34歳、日本が2位で、3位以下はスペイン、フランスの順です。

この記事を読んで感想

・寿命が伸びすぎていると思った。

・人生設計を再度考えたいと思った。

・人口の少ない地域は比較的寿命が高いと思った。

・日本は改めて長寿大国だと思った。

 

社会保障制度の充実に期待したいですね!

自己PR講座

前回の内容はコチラ!

前回の続きで、今回も中学生時代の自分を振り返ってみました!

・毎日スポーツを頑張った。

でも大会で負けてしまったのは悔しかった。

・反抗期だった。

大人はみんな敵だと思っていた。

・反抗期はなかった。抑えられていた。

・厳しい環境だったが、ぐれなかった。

などなど

中学時代といえば、反抗期があったり、悪いことをしてみたり(笑)

自分はそうではなくても、まわりの環境があまりよくなく、学級崩壊があったり。

少しずつ大人になっていく段階なので、悩みも多かったりしたのではないでしょうか。

 

ツラかったことや嫌な思い出もあるかもしれませんが、まず紙に書き出してみましょう。

そして、それをみんなのまえで発表してみましょう。

 

それができるということは、過去をちゃんと受け入れられているということです。

いいこともわるいこともあって今の自分があるわけで、

過去を受け入れられているということは、今の自分をちゃんと見ることが出来ているということですよね。

この調子で、次回は高校生のころの自分を振り返っていきます!

restart_banner