第33回 リスタート卓球大会!10月12日

読解

原油99%を輸入に依存

日本のエネルギー事情

Q.日本はどの程度、エネルギーを海外に頼っているのか。

 

A.日本はガソリンや灯油などになる原油の99%以上を輸入している。

2016年の輸入量は約1億9461万キロ・リットルだった。

輸入先はサウジアラビアが35・7%、アラブ首長国連邦が24・5%となっており、中東地域が8割以上を占める。

発電所の燃料などになる液化天然ガスも95%以上を輸入している。

16年は約8333万トンを輸入した。

輸入先はオーストラリアが26・9%、マレーシアが18・6%などとなっている。

日本はエネルギーの海外依存度の高い国といえる。

 

Q.エネルギーの安定調達に向けた取り組みは?

 

A.政府は第一次石油危機で混乱した反省から、輸入先の分散化を目指してきた。

それでも産油量の多さなどから、中東依存は解消していない。

このため、日本企業が開発の権利を持つ海外の油田・ガス田からの輸入量を増やす方向に軸足を移している。

この記事を読んで感想

・99%原油を輸入しているのは驚いた。

・調達できなくなったら心配だ。

・アメリカの解禁は知らなかった。

・原油価格の下落は嬉しい話だと思った。

 

今後もアメリカ主体で経済が流動していきそうですね!!

レクリエーション

今日のレクリエーションは、就労移行支援事業所リスタートの利用者さんも大好きな卓球大会です!

前回大会から約一か月ぶりの開催でかなり白熱した試合が続きました!

球が速すぎて見えません!(笑)

たくさんの人と試合ができるように、7ポイント先取で行ないました。

今回は、全勝した方が優勝!

優勝者インタビューも行ないました!

が…

得失点差で考えると他の方が優勝…?

というまさかの逆転優勝説が…

次回の直接対決が楽しみですね!(笑)

 

第33回 リスタート卓球大会、無事に閉会しました!

みなさん、お疲れ様でした!

restart_banner