ハロウィンが終わったので、次の飾り付けは・・・? 11月2日

読解

好景気でも温まらぬ懐

労働市場の構造変化

安倍首相が「3%の賃上げ」への期待を表明しました。

しかし今、世界の先進国は好景気でも伸びない賃金に悩んでいます。

賃金の低い新興国との競争があるだけではなく、シェアビジネスや人工知能などの技術革新が古いビジネスモデルの賃金を抑え、人口の高齢化が賃金の伸びにくい労働者を生んでいます。

7月には、ニューヨーク市名物のタクシー、イエローキャブの乗客数がライドシェア最大手のウーバーテクノロジーズに追い抜かれました。

バングラデシュ出身でタクシー運転手歴5年のカーンさんは、「売上は昨年より1割も減った。最近は100ドル稼げない日も多い」と嘆きます。

同社と米プリンストン大の共同研究所では、ニューヨーク市で働く運転手の時間あたり収入はタクシーの約15ドルに対し、ウーバーは23ドルあるとわかりました。

 

この記事を読んで、

・相乗りが日本では出来ないので不便だと思った。

・バブル崩壊後でも賃金が上がって良かった。

・昔ながらの賃金形態が崩れたと思った。

・新しいシステムの導入で雇用が減ってしまうかも。

などの意見が出てきました。

 

AIにも負けずにスキルアップが必要になりそうですね!!

 

クリスマス飾りつけ

昨日からもう11月! 1年なんてあっという間ですね!

前々から準備して楽しみにしていたハロウィンも終わり、事業所内の飾り付けもすっかり元通り・・・と、なるところなのですが!

せっかくなので、少々早くはありますが、クリスマスの飾り付けをもうしてしまおう!ということになりました!

 

利用者のみなさんが一丸となって飾り付けをしてくださいました!

心機一転!今月も頑張っていきましょう!

 

restart_banner