7月7日 今日の活動

今日はまた一段と暑い日になりましたね!

お出かけの際は、干からびないように注意してくださいね!

そして今日は七夕!

リスタートでも七夕の飾りつけをしました!

短冊に「世界平和」や、「水不足解消」なんて書いてくれる

ステキな方々もいらっしゃるのに

「浦和レッズ優勝」と書くスタッフもいます笑

レクリエーション

今日は七夕ということで、

一応宇宙つながりということにして笑

映画「E.T.」をみました!

 

「E.T.」といったらこの指を合わせるシーンや、

自転車のシーンが有名ですよね!

でも、みなさん遠い記憶だったようなので・・・

改めて、「E.T.」を見てみて、

各々の感想を述べてもらいました!

 

まず、簡単なあらすじですが・・・

 

アメリカのとある杉の森に球形の宇宙船が着陸し、

中から小さな宇宙人が数人・・・

彼らの目的は地球の植物のサンプルを採集する事だった・・・

しかし人間たちが宇宙船に気づいたため、

緊急離陸をするが、遠くにいた宇宙人1人が地上にとり残されてしまった・・・

10歳の少年エリオットは物置小屋で音がしたことに気付いたが、

見慣れない足跡が残されていただけであった。

その日の深夜、彼は隣のトウモロコシ畑に物音の正体を探りに行き、

宇宙人を目撃する。

しかし、誰も宇宙人を信じてくれない・・・・

夜ふけ、また宇宙人が彼の前に姿を現わし

ついに宇宙人を部屋に連れ入れこむことに成功し、

彼は宇宙人をエキストラ・テレストリアル、略して『E.T.』と名づける。png_01

エリオットとE.T.は次第に心を通わせていくが・・・

 

「E.T.って何をモデルにしているの?」

「E.T.をどのように動かしているのかな?

この時代(1982年)的にCGは無理そうだし・・・」

「もうちょっとE.T.かわいくすればよかったのに笑

この時代の宇宙人のイメージはこんな感じだったのかな」

「大人とこどもでE.T.に対する見方が違う」

 

確かにE.T.ちょっと奇妙な感じありますよね笑

でも言葉を話すようになってくると少しかわいく思えてきたり・・・笑

E.T.のことを、こどもたちは友達としてとらえているのに対して、

大人たちは自分の利益しか考えておらず、

大事な研究対象、ということしか考えていないようにも感じられました。

利益ばかり追い求めてしまう・・・

前回観た「星の王子さま」にも重なってくるところですね。

 

それにしても1982年当時としては、

非常に夢のあるステキな作品ですよね!

さすがS・スピルバーグ監督!

 

そして、

最後に「自分のいいとこ探しビンゴ!」をやりました!

自分のいいところをビンゴのマスに書いていって、

他の人とかぶったところを消していく、というもの。

自分のいいところを自分で書くって少し照れますが・・・

自己肯定感をあげていくってとっても大切ですよ!

就労移行支援所リスタート高田馬場では、

自己PRに力をいれています!

自己肯定ができていないと、自己PRもできませんよね!

ちなみに豪華景品もありましたよ!!

もともと用意していたプリン、ヨーグルトに加え、

急遽、多く買いすぎてしまった、お昼のお弁当も名乗りをあげました!笑

 

みなさん、よろこんでいただけたはず・・・笑