財布にも体にも強い優等生 "かいわれ大根"

 

今日、9月18日は「かいわれ大根の日」です!

不況に強い優等生野菜 ”かいわれ大根”

 

リス太:かいわれ大根、いつもスーパーの野菜コーナーに並んでいるよね。

K君:そういえば、かいわれ大根の産地ってどこなんだろう?

リス太:かいわれ大根はスプラウト食材と呼ばれていて、実は工場の中で作られているんだよ

リス太:だから野菜が高い季節も安定して入荷できるんだ

K君:そうなんだ! だからいつも手頃な値段なんだね

 

リス太:かいわれ大根は、大根の種を発芽させて最初の双葉と茎を伸ばしたものなんだ。

リス太:ちなみに、よく似ているモヤシは、主に豆類の種から芽と茎を伸ばしたものだよ。

K君:かいわれ大根ならではの特徴って、なにかないの?

リス太:かいわれ大根は、最初の葉に光があたるようにすることで緑色にしているところが特徴だよ!

 

こんなに体にいいんです! かいわれ大根の効能

 

リス太:かいわれ大根は、お財布に優しいだけじゃなくて体にもいいんだよ

リス太:K君、かいわれ大根って食べたことある? どんな味がするか知ってるかな?

K君:うん! かいわれ大根って辛いよね。

リス太:食べた時にピリッと感じるあの辛さは、「イソチオシアネート」という成分なんだ

イソチオシアネートは異常化した細胞の増殖を抑えてガン(癌)の発生を防ぐ特性があって、

辛み成分は食欲を促進するほかに、抗菌作用や、

抗酸化作用という細胞の酸化を防ぐ働きもあるんだよ。

 

 

消化を助ける酵素「ジアスターゼ」が大根にあることはよく耳にしますが、

かいわれ大根にももちろん含まれています。

でんぷんを分解してくれるので消化を助けてくれるんですね。

もうひとつの酵素「オキシダーゼ」は酸化酵素で、

食べものが焦げた部分の発がん性物質を抑制してくれる働きがあります。

老化は細胞の酸化が原因といわれているので、肌の不調やがんの予防に効果が期待できるのです。

 

 

K君:かいわれ大根ってすごいんだ! 他にはなにかないの?

リス太:最近注目されてきているのは、かいわれ大根の熟睡効果かな。

良好な睡眠にはメラトニンというホルモンが大きな働きをするんだけど、

かいわれ大根にはこのメラトニンが多く含まれているんだ。

ヒトでは、メラトニンの血中濃度は昼に低く夜に高く、睡眠と関連しているんだよ。

メラトニンは不眠治療に用いられるほか、時差ボケの解消にも利用されているんだって!

 

かいわれ大根はビタミンも豊富で、A、E、K、B1、B2、B6、Cと豊富なラインナップです。

特に豊富なのはビタミンKで、止血作用や骨を丈夫にする働きを持っています。

骨粗しょう症の患者さんに与えられるビタミンでもあるんです。

体内でビタミンAに代わるβカロテンは強力な抗酸化作用を持ち、

ビタミンB1は疲労回復に、ビタミンB2は皮膚や粘膜を正常に保ちます。

妊婦さんの必須栄養素といわれ、細胞の生産や再生を助ける葉酸も含まれています。

 

 

K君:よーし、それじゃあ、かいわれ大根を毎日たくさん食べちゃおう!

リス太:う~ん・・・残念だけど、大量に食べればいいってものではないんだよ。

栄養の面からみてみると、1パック50gを食べると

ビタミンKは1日に推奨される栄養素のなんと154%にもなるんだ。

ビタミンCは24%、葉酸も20%とかなりの量を1パックで摂れるよ。

K君:サラダに加えたりして適度に食べるだけで、かなりの効果が期待できそう!

リス太:消化酵素ジアスターゼと酸化酵素オキシダーゼ、辛み成分のイソチオシアネートは

熱に弱いので、かいわれ大根の栄養をまるごと食べるには「生」がおすすめだよ!