ピア・サポート 2月15日

読解

 

家電量販店「白物戦略」実る

利幅厚く、採算が改善

 

家電量販店の「白物戦略」が実を結んできたそうです。

7日に出そろった、2016年4~12月期連結決算は、大手3社そろって純利益が前年同期比で増加していました。

売上高が伸び悩むなかでも、利幅の厚い白物家電の販売を伸ばす一方、過度な値引き競争からも距離を置き、利益成長につなげられるようになってきています。

売上高は新たに25店出したケーズホールディングスで2%増えたものの、ヤマダ電機とエディオンはパソコンの不振や携帯端末の「実質ゼロ円」販売是正が響いて小幅の減収となったそうです。

この記事を読んで・・・

・性能重視の考えが主流。

・周期があると思うので来年は厳しいと思う。

・テレビがこれから売れるか疑問に思う。

・ヤマダ電機が在庫を消化出来たら良いと思う。

・普及されている中販売するのは戦略が重要。

・接客に力を入れている事に良いと思う。

・在庫の管理が大変だと思う。

・日本の景気が良くなったからか。

 

など、様々な意見が上がりました。

値下げの際に値引き交渉するのもひとつの楽しみですよね。

 

 

 

SST

これまでのSSTの内容はコチラ

 

「朝までそれ正解」

 

就労移行支援事業所リスタートでは、講座の前にいつもアイスブレイクを取り入れています。

今日はアイスブレイクとして、「朝までそれ正解」をやりました。

 

お題は・・・

A班:「き」で始まる「小さいもの」と言えば?

B班:「み」で始まる「小さいもの」と言えば?

 

「菌」「きなこ」「ミミズ」「ミジンコ」など様々なものが出てきましたが、

最終的に残ったのは・・・

 

 

A班の答え:「キッズ」

B班の答え:「ミトコンドリア」

A班は、小ささで言うならば「菌」などがありますが、どんなものでも「キッズサイズ」とつくだけで「ちいさいもの」になるので、上手い答えですね!

B班は、「ミニ」「ミクロ」という言葉を禁止にしてみたのですが、見事に「ちいさいもの」を思いついてくれました!

 

 

ピア・サポート

 

ピア・サポートとは、メンバーさん同士がサポートし合うこと、つまり助言をし合うということです。

今回は、利用者さん達の普段悩んでいることや困っていることなどを書き出してもらいました。

まずは箇条書きで書き出して、その中から相談したいと思うものを選んでもらいます。

そして、選んだものに関しては詳細や、自分の目指す理想像も書いてもらいました。

 

就労移行支援で就職を目指している方たちには、様々な悩みがあります。

それらの悩みを、職員はもちろんのこと、同じような悩みを持つ利用者さん同士でもアドバイスを出し合えれば、きっと解決にも大きく近づけるのではないかと思います。