リス太の誕生日に向けて準備① 班分けをしよう! 3月27日

読解

「割安病院」東南アジアに新風

コスト抑え品質は確保

東南アジアの新興国で中間層向けの「割安病院」が広がり始めました。

これまで私立病院は富裕層向けの大規模病院が中心で、診療代も高かったのですが、

新たな民間病院はコストダウンを進めることで治療費を富裕層向け病院の5~7割に抑制し、

公立病院よりも高品質な医療サービスを求める層に訴求しています。

格安航空会社が地域の移動手段を変えたように、医療分野で新たな選択肢として定着する可能性があると言われています。

フィリピンのマニラ首都圏マカティというビジネス街でも、内科や耳鼻科などを備えた小規模クリニックに人が集まっています。

治療に訪れた20代後半の男性は「鼻の疾患で来たが、高くないので助かる」と話します。

富裕層向けの民間病院では治療費は先進国並みですが、ここでは外来患者の平均診察料は近くにある総合病院の半額程度で済みます。

この記事を読んで、

・日本は医療費を使い過ぎだと思う。

・競争力は医療では不適切だと思う。

・若い医師に経験が無い中任せるのは心配だ。

・教育の方にもう少し力を入れて欲しい。

・中間層向けのサービスが発展してきているのは驚いた。

・医療は平等に受けられると嬉しい。

 

などの意見が出てきました。

高度医療も勿論大切ですが、日常医療の整備も早く出来ると良いですね。

 

調理実習:一口カツ

今日の調理実習では、一口カツのお弁当を作りました。

こちらが今日のメイン!

どんどん揚げていきますよー!

もちろんカツ以外のメニューも豊富に用意していきます。

ご飯を詰めたら完成!

今日も美味しくいただきました。

 

ワークショップ

今日のワークショップは、4月15日に行われるリス太の誕生日イベントの準備その①です!

先週木曜日に話し合ったことを更に詰めて、「料理」「ゲーム」「イラスト」の3つに班分けをしました。

そこからは班ごとの打ち合わせで、イラスト班は当日を盛り立てるための飾りつけなどについて、料理班はメニュー、ゲーム班はやるゲームの選定などを進めていきました。