私の好きなもの、嫌いなものベスト5! 5月26日

読解

介護食 軟らかさの目安表示

「低栄養」予防に期待

介護される人の状態に合わせ、軟らかさの目安を数字で示すなどした介護食の新たな表示制度が始まりました。表示商品はすでに店頭に並び始めており、高齢者の低栄養問題の改善などに効果が期待されています。表示制度は昨年、農林水産省がスタートさせました。同省はこの方式で表示する介護食を「スマイルケア食」という総省で普及させたい考えです。

表示されるマークは、食べる人の状態に応じて3種類に分類され、「かむことに問題がある人向け」「飲み込むことに問題がある人向け」「どちらも問題ないが、健康維持上栄養補給を必要とするそれぞれ黄、赤、青に色分けされている。0~5の数字は、小さいと軟らかく、大きいと硬い。あくまで目安となる数字です。「0」と表示されるのは、ゼリー状の食品。

のみ込みに問題のある人向けのゼリーは、ペースト状やムース状の食品よりも、のどにつかえにくく、食べやすいためです。

この記事を読んで感想

・16%は思ったほど少ないと思った。

・キューピーの種類が多いのは驚いた。

・介助側の負担軽減になる。

・高齢者の食事のクオリティが高くなる。

 

65歳以上はまだまだ高齢者とは言えない時代になりましたね。

調理実習!

今日はアジフライ弁当!

豪華ですね~(笑)

 

自己PR講座

前回までの内容はコチラ!

前回に引き続き、自分のことを理解しようということで、「私の取り扱い説明書」を作っています。

今回は私の好きなもの、嫌いなものベスト5!を考えてみました!

私の好きなものベスト5!

私の嫌いなものベスト5!

どんなものが浮かんだでしょうか?

利用者さんには自分の好きなもの、嫌いなものベスト5を順番に発表してもらいました。

意外な一面を発見することができたり、他の人の発表をきくことで「確かに~!」と思うものもいくつかありました。

例えば、嫌いなもの:ゴキブリ、暑さ など

←確かに!(笑)

 

今回の発表は、食べ物系に絞って考えたり、好き・嫌いな状況でランキングを作ってみたりと、それぞれ個性のあるものになりました!