読解

sotomawari_woman

猛暑で高まる消費熱

33度以上なら割引

各地で真夏日や猛暑日が観測される中、ビール類やエアコンの販売が好調です。

飲料メーカーでは販売好調を受けて増産が相次ぎます。

気温が高すぎると、暑さを嫌って商業施設の来店客は減りがちになるため、百貨店などは暑い日の集客策に知恵を絞ります。

夏場の気温が平年を上回ると個人消費が増える傾向があり、消費の底上げにもつながりそうですね。

足元での販売が好調なことに加えて「猛暑が追い風となった」といいます。

キリンビールも7~8月にビール類を約4%増産するほか、缶チューハイ生産量も14%増やします。

サントリービールは「家の中でビールを飲む人が増えている」として、「ザ・プレミアム・モルツ」の缶ビールの生産を8月にビール全体で6%の増産を計画しています。

また、清涼飲料やアイスの売れ行きが好調で、森永乳業では7月に入って、アイス「パルム」の販売が前年同月比で15%程度増えています。

他にも、キリンビバレッジが7月に炭酸飲料「メッツコーラ」の生産を4割増やしたそうです。

 この記事を読んで、

・平年より暑いとは思わなかった。

・猛暑でも企業の営業努力は好感が持てる。

・前倒しなど柔軟な対応だと思った。

・ホールや会議室の提供は良いと思った。

 

などの意見が出てきました。

 

猛暑でも好機とみて様々なサービス提供を考えていて素晴らしいですね!

 

調理実習

今日は久しぶりに調理実習のメニューを紹介したいと思います!

今日作ったのは・・・

IMG_7608

う~ん、いい音、いい匂い・・・。

そう、ハンバーグでした!

IMG_7609

ごちそうさまでした!

他のメニューも更新していきますので、調理実習のページもぜひご覧ください!

 

教養講座

IMG_7611

 

前回までの講座はコチラから!

就労移行支援事業所リスタートの、外部から講師の方をお呼びしての心理学講座! 第五回目の今回は、

【人間性心理学的見地からの夢分析】です。

今日は夢分析ということで、最近見た印象的な夢や、繰り返し見る同じ夢を書き出しました。

次に、文章にした中で、自分が気になるところに線を引きました。

また、夢のどの部分に自分がいるかを分析しました。

自分がどこで何をしているのか、その時自分はどんな気持ちになっているのかによって、分析していきます。

① 誰かに強くまたは厳しく行動を強制されたり同じことを続けさせられる(CP)

② 誰かが見守っているような状態で何を行っても苦痛なく行動ができる(NP)

③ 行動を客観的に見ておりあまり感情などはない(A)

④ とても自由に行動ができのびのびとしている(FC)

⑤ 誰かと同じこと、もしくは集団に属している状態であまり身動きが取れない(AC)

 

これらの5つの夢は、エゴグラム性格診断の5つの自我状態に対応しています。

夢には心の訴えが含まれており、見た夢の内容をエゴグラム性格診断に乗っ取って判断することで、心の状態がわかります。

自分の心の訴えを知り、見る夢に変化が出てきたことが分かれば、心も変わってきていると知ることができます。

普通のエゴグラム性格診断などでは、人は無意識的に自分を良く見せようとするため、実際の結果とはずれてしまうことがあります。

しかし、夢であれば、自分の心の本当の状態を知ることができます。

 

興味深いお話をありがとうございました!


restart_banner