改めて、自分の長所を明らかにしてみよう!10月13日 

読解

「片思い」に経済界嘆き節

韓国、人気旅行先首位に日本

政府系シンクタンクの韓国文化観光研究院がまとめた2016年版「国民旅行実態調査」によると、韓国人が行きたい海外旅行先の首位は15%の支持を集める日本だ。

以下、米国10%、中国9%、フランス8%、と続く。方日韓国人は14年以降、大幅に増加し、今年も過去最高を更新する見通し。

一方で韓国に行く日本人はピークの7割程度と回復の兆しがみられず、韓国経済界から嘆き節も聞かれる。

「飛行機が出発する3時間前に空港に到着しないと危ないわ。」

韓国は9月末から10月9日まで土日を合わせて最長10日間の連休だった。

50代の韓国人女性は連休初日、友人が持つ東京旅行を楽しみつつ、旅行客でいっぱいの仁川国際空港を映すテレビニュースを見てため息をついた。

仁川国際空港公社は9日、連休期間中の乗客数が206万人に達した発表した。

韓国メディアによると日本への旅行が3割強増えるなど連日ごった返した。

この記事を読んで感想

・韓国人の行きたい場所一位が日本なのは驚いた

・韓国の報道はあまり良い感じがしない

・ツートラックと言う言葉をはじめて聞いた

・わざわざ韓国に行く必要が無い

 

韓国の良い所をもっと日本にアピールして欲しいですね!!

自己PR講座

前回までの内容はコチラ!

今回からは今までの振り返りから、改めて自分の長所、短所を明らかにしてみましょう。

ということで、今日は長所を聞いてみました!

・みんなの話をしっかり聞いてまとめるのが得意。

・パソコン作業など、細かいことが得意。細かいことにも気づくことが出来る。

・新しいことを覚えるのが好きで、ひとつひとつ確実に覚えることができる。

 

では、これらの長所を活かせている場面や、今後こうしたらもっと活かせるんじゃないか、今後こういう風にして長所を伸ばしていきたい、ということを聞いてみました。

・PC作業が得意だが、新しい機能がふえたりするので常に新しい情報は取り入れるようにしている。

・年齢など関係なく、しっかりと人の話を聞くようにしたい。

・グループディスカッションや読解のプログラムに積極的に参加したい。

・自分の意見をしっかり持ちたい。

 

今回、明らかにできた自分の長所。

せっかくの長所なのでどんどん伸ばしていくべきですよね。

今後、就労移行支援事業所リスタート内での活動でも、これらのことを意識することで、より長所を伸ばしていけると思います!

restart_banner