短所を改善していくためにできることは? 10月20日

読解

明治創業 都内に2494社

貸事務所への転業目立つ

明治維新150周年の2018年が近づく中、東京商工リサーチは明治期に創業した企業の状況を調べた。

東京都内に本社を置くのは2494社と全国の1割強を占め、都道府県別では最も多かった。

業界大手が名を連ねる一方、創業当時の事業から転じて貸事務所業を営む中小も目立つ。

時代の変化に合わせて生き残る老舗の姿が浮き彫りになった。

明治創業の企業は様々な産業に根を張っている。

社数では商社など卸売業が601社で最も多く、製造業が596社、学校法人を含むサービス業他が456社、小売業が320社で続く。

業種別により細かくみると、貸事務所業が122社でトップ。

創業当時の事業を縮小し、遊休不動産を活用した貸しビル経営などに移った例が多い。

地価が高い都内だからこそ成り立ちやすい商売替えといえそうだ。

2位は大学で59社、3位は美術品や工芸品、画材専門の問屋などを中心とする卸売業で51社だった。

 この記事を読んで感想

・都内に明治創業の会社が2494社は驚いた

・戦争を経験してきたからすごいと思う

・老舗でもおごらず社会の変化に合わせて良いと思う

・貸事務所への転業は手堅い

 

都内ではまだまだ土地の価値がありますね!!

自己PR講座

前回までの内容はコチラ!

就労移行支援事業所の自己PR講座、今回は自分の短所&それを改善していくためにどうしたらいいか考えました!

まずは、自分の短所だと思う所をあげてもらいました。

・体力がない。

・完璧主義。できていないところに目がいってしまい、いらいらしてしまう。

・興味が偏っている。

・感情・気持ちを表に出すのがニガテ。→1人で抱え込んでしまうことも。

 

今挙げた短所を改善してどのようになりたい?どれくらいできるようになりたい?

・フルタイムではなくとも、毎日仕事をしても平気なくらいの体力をつけたい。

・臨機応変に対応できるようになりたい。

・6割くらいできていれば、「まあいっか」と思えるようになりたい。

 

そのためにしていること/したいこと/リスタート内できそうなことは?

・なるべくプログラムに参加し、たくさん活動する。

・他の利用者さんの考え方など参考にしてみる。

・まずは、見ること、知ることを大切にし、興味を持つようにしたい。

・体力をつけるためになるべく歩くようにしている。/ジムに行っている。

 

短所もリフレーミング(言い換え)をすれば、長所になりますが、極端なところは自分を生きづらくしている原因になってしまっているかもしれません。

そういったところは、改善できるように今後意識していけるといいですね。

周りの人の「いいな」と思った所など、参考にしてもいいかもしれません!
restart_banner