8月25日 こんな場面、どうやって切り抜ける!?

読解

最低賃金25円アップ

 

今日の記事は、全都道府県で引き上げられる最低賃金についてです。

今回の改定によって全都道府県の時給が初めて700円を超え、

全国の平均は現在より25円高い時給823円となりました。

この上昇幅は比較可能な2002年以降最大となるそうです。

 

最低賃金は毎年引き上げを重ねており、

ここ7年間で合計100円以上も上昇しています。

 

人口減により地方でも人手不足が深刻化しており、

最低賃金の引き上げによって労働力確保を図る例が目立ちます。

 

改定後の最低賃金が最も高いのは東京の932円

最も低いのは宮崎と沖縄の714円だということです。

 

この記事を読んで、

 

・最低賃金以上の給料もすでに出しているところも多いが、
安い給料で働くアルバイトや派遣で働いている人などへの影響は大きい

・地方は時給が安いので、都内に流入するのも当たり前ではないか

・ますます仕事が海外に流れたり、
安い賃金で外国人労働者を働かせるなどの問題が増えていくのではないか

 

などの意見が出てきました。

若者の流出を止めるために最低賃金を引き上げても、

東京などの大都市部がより高い給料を提示していれば、

結局高いほうに行ってしまいますよね。

人件費が上がる分、従業員1人あたりの生産性を上げるために

企業も制度を見直す必要性が出てくるなど、

多方面に大きな影響を及ぼしそうです。

レクリエーション

 

今日のレクリエーションでは、キャット&チョコレートとじゃんけんタワーという

2種類のゲームをやりました。

それぞれのゲームの様子を紹介したいと思います!

 

キャット&チョコレート

 

キャット&チョコレートは、迫りくるピンチを限られたアイテムを使って回避するゲームです。

 

学園編や日常編など、数種類のシリーズが用意されており、

それぞれのシリーズに沿った様々な「イベント」が用意されています。

そのイベントを、初めから手元に配られている「アイテム」を決められた数使って

乗り越えなくてはなりません。

 

今回は、「日常編」と「ビジネス編」の2つを使いました。

 

 

みなさん発想が非常に柔軟で、なるほど、と思わせるような回答ばかり!

スタッフである僕のほうが上手い回答が出せず、苦戦してしまいました。

 

「子供が受験を控えているが、成績が足りない」というお題に対して

「コーヒー」を飲ませて「ネコ」と遊ばせる

なんていう受験は完全に諦めた回答が出てきたり、

 

「ヨハネスブルクへの出張を命じられた。嫌だ」というお題に対して

「愛人」に代わりに行かせる

なんて鬼畜な回答が出てきたり

 

「酔って上司に暴言を吐いてしまった」というお題に対して

「寿司」を奢って飲ませて酔わせ、

「黒川の手帳」をくすねて秘密を握り、逆に脅しにかかる

なんていう無理やり立場まで逆転させてしまう回答が出てきたりなど、

バラエティに富んだ発想の連続で盛り上がりました。

 

ではここで一つ問題を出してみます。

みなさんならどう答えますか?

お題は「トイレが混んでて入れない」

使えるアイテムは「けん玉」「薬」「消火器」

このうちの”2つ”を使ってこの局面を乗り切ってみてください!

 

じゃんけんタワー

 

じゃんけんタワーは、木のブロックを積み重ねてタワーを作り、

崩さないようにブロックを抜いていく・・・というゲームです。

つまりはジェンガなのですが、

このゲームはブロックにグーチョキパーのイラストが描かれています。

それによって、決められたマークのブロックを抜かなければいけなかったり、

抜いたブロックでじゃんけんをしたり、などの遊び方もできるようになっています。

 

ゲームが進むにつれて、タワーはだんだん不安定に・・・

 

ジェンガをしたことがないという利用者さんも、どきどきしながら楽しんでくれていました!

自分が引く番だけでなく、他の人の番でも、見てるだけでハラハラしちゃいますよね。

 

このジェンガ、実はまだできてから30年と少ししか経っていないんだそうです。

もっと昔からありそうで、意外でした。

でも、できてからそれしか経っていないのに、「世界で2番目に売れたゲーム」なのも納得です。

とにかく盛り上がりたい!なんて時にも、オススメのゲームですよ。