9/23 利用者さんの発表 ~勉強法について~

教養講座

今日の教養講座では利用者さんが発表をしてくれました!

テーマは、

【勉強方法について】

 

勉強の目的や計画の立て方、具体的な勉強方法まで、非常にためになる発表でした!

 

試験などでよい成績を取ることを目的に短期な詰め込みなどを行っても、

試験が終わると忘れてしまいます。

試験はあくまで一定のレベルに達しているかを確認するためのものであり、

障害のあらゆる場面において勉強は求められている、とのことです。

 

しかし勉強の目的や意欲だけがあっても、実際の勉強を始めなければ意味がありません。

そこで・・・

・無理がなく、現実的な計画を立てる

・ノルマを後回しにすることなく、早く進んでできた余裕を休憩にあてる。

・勉強方法の基本は「読む・書く・解く」

さらに

・「休息をとって一度忘れ、再度取り組む」

・「説明や発表を行う」

・「問題を想定して自分で作ってみる」

などを行うことで、より自分の力をつけることができるそうです!

 

もしもうまくいかないときは・・・

 

・何回も書く

・ノートの取り方を工夫する

・関連付けて覚える

・姿勢を変える

・音読してみる

・関心を持ちやすい参考書を選ぶ

などの方法が効果的だそうです!

今日の発表では、発表資料に人形を使った写真などを取り入れていて、

わかりやすいだけでなく、ユニークな発表でした!

 

この発表を聞いて他の利用者さんからも、

・「過去の体験でもやもやしていたことがスッキリした」

・「ノートの使いかたが勉強になった」

・「興味がないと継続しないと言われて確かにと思った」

などの意見が出てくるなど好評でした。

 

体験に来ていただけました!

今日は、3名の方にリスタートを見に来ていただくことができました。

そこで、個別課題の時間を使ってカードを使った自己紹介を行いました!

 

以前には、参加者全員に番号を振り分け、サイコロで喋る人を決めてやっていましたが、

今回は指名制で、答えた人が次に聞きたい人を指名するルールでやっていきました!

 

 

好きな食べ物や何人兄弟か、などのオーソドックスなものから、

自分を動物に例えるなら何か、おにぎりはどこのコンビニでどんな種類のものを買うか

などのちょっと変わったものまで、色々なことを話しました。

 

自分のことを知ってもらうことは、どんな場面でも必要になってくるスキルです。

カードを使った自己紹介は、そんなスキルを身に着けるためにも有効ですよ!

 

4コマ目には、体験に来てくれたみなさんとキャット&チョコレートをやりました。

ゲームの紹介はこちら→キャット&チョコレート

シンプルなルールなのですぐに馴染んで、色んな発想が飛び出しました!

 

・両親がケンカ。仲直りさせたい!

→「チョコレート」で落ち着いてもらってからみんなで「けん玉」をして仲直り

・目覚まし時計が止まっていた。このままでは遅刻だ

→「愛人」に「ゴルフクラブ」で叩き起こしてもらう

・新しい部下が無能すぎる。

→「メジャーリーガー」の一生を映画化したものを、「チケット」を買って
一緒に見に行くことで、その姿勢を学ばせる

 

などなど!

次にやれる機会が楽しみです。