ワークショップ:雪山で遭難したら? 10月23日

読解

中国、米に並ぶ強国に

習氏が長期構想

5年に1度の中国共産党大会が18日開幕し、中国のは建国から100年となる21世紀半ばまでに経済、軍事、文化など幅広い分野で世界の頂をめざし、米国と並び立つ強国となる長期構想を表明しました。

米主導の国際秩序とは別に、独自の勢力圏を世界に広げようという考えです。

自身を歴史的な指導者になぞらえ、党の最高規則である党規約に名前を冠した思想を盛る見通しです。

習氏は3時間半近く活動報告に熱弁をふるい「中華民族の偉大な復興という中国の夢」という言葉を何度も繰り返しました。

また、19世紀以来、列強の侵略で失った世界の大国としての地位を取り出し戻すという夢を実現できるのは自らが率いる共産党だけだと訴えました。

見据えるのは、1949年の建国から100年の節目です。

 

この記事を読んで、

・3時間半は驚いた。

・日本は全くついていけてない。

・20世紀に逆戻りではないかと思った。

・世界的な企業が入り込めないのは驚き。

などの意見が出てきました。

 

自由に経済活動が出来る国家にして欲しいですね!

 

ワークショップ

就労移行支援事業所リスタートの月曜プログラム、ワークショップでは毎週グループディスカッションの訓練をしています。

今回のワークショップでは、「雪山で遭難したら?」というテーマでコンセンサスゲームを行いました。

以前にやった、「砂漠で遭難したら?」というのと似たお題ですね。

今回の問題文はこちらです。

みなさんは雪山に不時着したスキー客。
あなたの乗っている飛行機が、アメリカとカナダの国境付近の雪山に墜落しました。
残念ながら操縦士たちは死亡。機体は湖の底に沈没したようです。
しかし、幸いなことにあなた達は、無傷で飛行機からの脱出に成功しています。
墜落地点から一番近い街は、ここから32キロ離れたところにあります。
このあたりの夜の気温は最大でマイナス40度まで下がります。
周りを見渡すと、枯れ木が沢山落ちていることがわかります。
あなた達が生き残るため、以下のうちから重要な順に順位をつけてください。

 

このお題に合わせて、以下のアイテムに優先順位をつけます。

・ライフル銃1丁
・大箱のマッチ1箱
・5日分の朝刊
・方向のわかる磁石1個
・スキーセット1組
・20㎝のナイフ1個
・板チョコレート10個
・大型の懐中電灯1個
・ウィスキーの入ったびん1つ
・固形の油の入った金属缶1個

 

利用者さんの回答

今日は、発表までは行かずに参加した利用者さん同士で話し合いをしました。

まずベスト3くらいまでを発表し話し合うと、栄養を取る「板チョコ」や暖を取る「マッチ」、火をつけられる「朝刊」などが多く出ました。

その後、それより下も発表していくと、ここである問題があることがわかりました、

近い街まで自力で行くという前提で考えていた人と、一か所にとどまり救助を待つ、という前提で考えていた人がいたのです。

そこで、それぞれのメリットなどについて話したところまでで、今日のワークショップの時間は終わりになりました。

次回、10個のアイテムの順序を決めて、専門家の出した答えと比べてみたいと思います。

restart_banner