DVとは③ ~DVの形態~

 

就労移行支援事業所リスタートの教えて!リス太くんシリーズ

前回までの記事はこちら

第127回 教えて!リス太くん

チェックリストを見て、どうだったかな?

1つ目の記事にも書いたけど、DVというのは身体的な暴力のことだけじゃないんだ。

今回は、DVに含まれるいろいろな行為を、形態ごとにまとめたよ

身体的暴力

一般にDVと聞いて初めに想像されるであろう、相手の体に直接危害を加える暴力です。

夫婦や恋人同士であったとしても、これらの行為は処罰の対象となります。

 

・殴る

・蹴る

Ž©‘î—×{

・小突く

・物を投げつける

・つねる

・熱湯をかける

・首を絞める

・階段から突き落とす

・髪を引っ張る。そのまま引きずり回す

・殴るふりをする

・包丁を突き付ける

 

殴る、蹴るなどの行為はもちろんですが、殴るふりをすることなどもDVになります。

自分では冗談だ、大したことじゃないなどと思っていても、その行為で相手は傷ついてしまいます。

 

経済的暴力

 

生活費を渡さかったり、妻に仕事をさせないなどして、妻を経済的に苦しませることもDVに含まれます。

 

・生活費を渡さない

・外で働くことを妨害する

・買い物の決定権を渡さない。服などを買えないようにする

・家庭の収入について何も教えない

・酒やギャンブルなどに生活費をつぎ込む

 

子どもを巻き込んだ暴力

 

幼少期に、両親のDVを目の当たりにしたり、巻き込まれてしまった子どもは、成長し大人になった後に自身もDVを行うケースが多々あります。

 

・子どもに暴力を見せる

・子どもを危険な目に遭わせる

・子どもを取り上げる

・自分の言いたいことを子どもに代弁させる

・脅しの材料として、子どもに暴力をふるうと言う

 

精神的暴力

 

暴言や脅しにより、相手に精神的なダメージを与えることもDVに含まれます。

精神的暴力によって、心的外傷後ストレス障害(PTSD)になってしまう場合もあります。

PTSDやトラウマについてはこちらの記事もどうぞ

・どんなことでも自分に従えと言う

・発言権を与えない

・交友関係を細かく監視する

・電話やメールを無断でチェックする

・嫌がることを言って脅す

・外出を禁止する

・無視する

・人前で侮辱する

・大事なものを勝手に捨てたり、壊したりする

・罵詈雑言を浴びせる

・夜通しの説教などで眠らせない

 

性的暴力

 

嫌がっていても性的行為を強いることや、避妊に協力しない、人工中絶を強要するなどのことも、

DVに含まれます。

 

・見たくないのに無理やりポルノビデオなどを見せる

・脅しや暴力を伴う性行為

・避妊に協力しない

・中絶を強要する

・子どもができないといって一方的に相手を非難する

・性行為を強要する

・異常なまでの嫉妬心を抱く

 

 

配偶者からの被害経験

内閣府によって行われた平成26年度の調査によれば、

配偶者からDVの被害を受けた割合は以下のようになっています。

 

区分 女性 男性
DVの被害経験がある 23.7% 16.6%
身体的暴力 15.4% 10.8%
精神的暴力 11.9% 9.1%
経済的暴力 7.4% 2.3%
性的暴力 7.1% 1.5%